F1
02 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
30 4月
-
03 5月
イベントは終了しました
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
イベントは終了しました
21 5月
-
24 5月
イベントは終了しました
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
9 days
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
16 days
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
37 days
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
51 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
65 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
93 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
100 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
114 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
121 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
135 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
149 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
156 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
170 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
184 days

ベッテル、後半戦の巻き返しを誓う「マシンにはまだポテンシャルがある」

シェア
コメント
ベッテル、後半戦の巻き返しを誓う「マシンにはまだポテンシャルがある」
執筆:
翻訳:: 田中 健一
2018/08/04 8:49

セバスチャン・ベッテルは、F1の後半戦が始まれば、フェラーリのマシンにはまだ多くのポテンシャルがあると期待している。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、今季のF1前半戦最後のレースであるハンガリーGPを2位で終えた。この結果、メルセデスのルイス・ハミルトンに、ランキング上で24ポイントの差をつけられることになった。またコンストラクターズランキングでも、フェラーリはメルセデスに対して10ポイントの遅れを取っている。

 今季のフェラーリは、シーズンが進むにつれてシャシーとエンジンの面で強力な進歩を遂げた。そしてベッテルも、それらの強力な武器を得て、タイトル争いをリードするはずだった。しかし、ドイツGPではレースをリードしながらまさかのクラッシュで無得点に終わり、ハミルトンに勝利を献上する形になってしまった。またハンガリーGPでも、ピットストップのミスが遠因となり、再び勝利を逃し、前述のようにハミルトンに大きなリードを許すこととなった。

「これまでにも見てきたように、今年は振り子があっちに行ったり、こっちに来たりするようだね」

 今季のタイトル争いについて尋ねられたベッテルは、motorsport.comに対して次のように語った。

「もしそうなら、一貫性を保つのが重要だ。僕はドイツで、それをすることができなかった。でも、それもレースの一部だと思う。そういうことは起こり得るんだ」

「チャンピオンシップを獲ることができなかった昨年は、シーズン終盤でマシンは十分に速くなかった」

「今年はリタイアがあったにもかかわらず、僕らのクルマは効率的だし、より強くなっている。未だに多くのポテンシャルを秘めているんだ」

「これから計画されているモノについても、かなり自信があるし、まだ改善していくことができる。今年の後半戦は、エキサイティングなモノにならなきゃいけない」

 昨年のハンガリーGPは、ベッテルが制した。その結果、ベッテルはハミルトンに対して、14ポイントのリードを築いて夏休みを迎えた。しかしフェラーリは後半失速、タイトルを獲得することができなかった。

 一方のハミルトンは、夏休み明けから3連勝。その後日本とアメリカでも勝利し、タイトル獲得に繋げた。

 しかしハミルトンは、シーズンを支配できているようには”絶対に”感じなていないと主張する。

「そう言うには早すぎる」

 そうハミルトンは語った。

「まだまだ長い道のりが残っている。色々なことが起こり得る。本当に重要なことは、プレッシャーを感じ続け、これまでのような仕事を続けていくことなんだ」

「何かを変える必要はない。僕らの仕事に対する概念は非常に強固だし、チームの士気もこれまで以上に向上していると思う。精神力も、これまで以上に優れている」

「この前のレースでは、彼らは予選で僕らから少し離されたようだった。しかしドライだったら、彼らは速かったはずだ」

「僕は本当に、何を予想していいのか分からない」

次の記事
肺移植のラウダ、順調に回復。手術を担当した医師が認める

前の記事

肺移植のラウダ、順調に回復。手術を担当した医師が認める

次の記事

リカルド、ルノー移籍は”最も辛い決断”「レッドブルへの感謝を忘れない」

リカルド、ルノー移籍は”最も辛い決断”「レッドブルへの感謝を忘れない」
コメントを読み込む