F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
53 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
60 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
74 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
88 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
109 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
123 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
144 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
158 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
165 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
179 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
193 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
221 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
228 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
249 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
263 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
277 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
284 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
298 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
312 days

2021年F1レギュレーションの策定は6月? レッドブル代表が示唆

シェア
コメント
2021年F1レギュレーションの策定は6月? レッドブル代表が示唆
執筆:
2019/05/17 3:40

レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、2021年のF1レギュレーションが、今年の6月にも承認されるだろうと考えている。

 F1は2021年にレギュレーションの大変革を迎える予定になっている。しかしその内容の決定があまりにも早すぎると、事前の研究開発期間が延びることになってしまうため、トップチームにとって大きなメリットに繋がってしまう可能性があると懸念されていた。

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーによれば、それこそがレギュレーションの完成が12月にずれ込むことを後押ししていた要因のひとつだったという。

 しかしホーナー代表がスペインGP後に語ったところによれば、6月にもレギュレーションが承認される可能性が高まっているようだ。しかしながら10月に内容の修正が行われる可能性が残っているため、チームは2021年に向けた仕事を6月からスタートしても、それは無駄に終わるかもしれないという。

「現時点では、レギュレーションは6月に決定されるはずだ。すると必然的に、多くのリソースを持つチームは、そうでないチームよりも早く、その内容に集中することになるだろう。だからこそ、10月頃に発表されることが強く望まれていたのだ。6月に発表されても、10月には修正が加えられる可能性が高い」

 多くのチームは、レギュレーションの決定が10月まで遅れることを支持していた。それは今も変わっていないようだ。

「長所と短所を天秤にかけるならば、多くのリソースを持ったビッグチームが、リソースが少ないチームよりも良いスタートを切るのを防ぐために、レギュレーションの決定を遅らせる方が良いと思っています」

 そう語るのは、ウイリアムズのチーム副代表を務めるクレア・ウイリアムズだ。

「それが、誰にとっても公平だと思います。2021年に向けて”軍拡競争”をするつもりはありません。私は、レギュレーションの決定を遅らせることに賛成です」

 マクラーレン・レーシングのCEOであるザク・ブラウンも、次のように語った。

「10月になれば良いと思うが、FIAにもう少し時間を与える方がさらに良いと思う」

「長所や短所については、あまり気にしていない。私はむしろ、最善のレギュレーションがまとめられることを確実にしたい。標準パーツとは何だ? (各チームが独自に製作しなければいけない)リステッドパーツとは何だ? まだルールが確定するまでにはまだ長い道のりが残っている。6月は……もうすぐだ」

次の記事
ルノーF1、目標を下方修正せず「トップ3チームとの差を縮めるべく、対策を講じる」

前の記事

ルノーF1、目標を下方修正せず「トップ3チームとの差を縮めるべく、対策を講じる」

次の記事

「我々の全戦優勝は無い」メルセデス代表、モナコでの勢力図一変を警戒

「我々の全戦優勝は無い」メルセデス代表、モナコでの勢力図一変を警戒
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Jonathan Noble