攻撃的な縁石でトラブル続出。一貫性のないトラックリミットに批判も

シェア
コメント
攻撃的な縁石でトラブル続出。一貫性のないトラックリミットに批判も
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
翻訳:: 松本 和己
2018/06/30 2:39

オーストリアGP初日、縁石でダメージを受けたマシンも多く、ペレスはトラックリミットの制限に関して一貫性がないと批判している。

Sergio Perez, Force India VJM11 sparks
Sergio Perez, Force India VJM11
Pierre Gasly, Scuderia Toro Rosso STR13 runs wide
Sergio Perez, Force India VJM11
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB14
Lewis Hamilton, Mercedes-AMG F1 W09 sparks
Max Verstappen, Red Bull Racing RB14, runs wide over a kerb
Kimi Raikkonen, Ferrari SF71H

 オーストリアGPの走行初日、コース外側にある”攻撃的な縁石”によりダメージを負ってしまうマシンも多くあった。これに対してフォースインディアのセルジオ・ペレスは、トラックリミットを守らせるための方法に一貫性がないと批判している。

 レッドブルリンクの最終セクションは、コース外側に段階的に縁石が設けられており、1番外側には背の高いかまぼこ状の黄色い縁石が設置されている。

 フリー走行が行われたオーストリアGP初日、この縁石の餌食となったドライバーが続出した。マクラーレンのストフェル・バンドーンは、FP1でフロントウイングを激しく破損。トロロッソのピエール・ガスリーは左フロントサスペンションが壊れマシンストップ、走行時間をロスしてしまった。

 このサーキットでは過去にもこのようなことは起きていたが、ドライバーたちがそのような状況を避けるためのスポーツ的な抑止力がないため、問題は繰り返し起こるとペレスは考えている。

「僕は、ここの縁石が素晴らしいとは思わない」とペレスは語った。

「各トラックで一貫性がなく、時にそういった縁石があり、少しワイドに走るとマシンが破壊される可能性がある。他のトラックでは10メートルもワイドになっても、走り続けることができる」

「そんな風になるなら、全てのトラックで同じようにするべきだ。マシンにダメージを与える意味はあまりない」

 ガスリーは、レッドブルリンクには問題があるという意見に同意し、縁石を使って走ることでラップタイムを稼ぐことができることが、その一因となっていると話した。

「今日僕たちはノーズを3つ壊してしまったと思う。たくさん縁石を使って走っただけだ」

「それはラップタイムのためだ。ドライバーとして、ラップタイムを稼げると分かっていれば、それを使うのは当然のことだ。だけど、フロントウイングが底打ちしてしまい、ダメージを負ってしまうんだ」

「僕のフロントウイング2つは、ダメージを修復しようとしている。ブレンドン(ハートレー)のマシンも同じだ」

「どうやらみんな同じ状況のようだ。だがブリーフィングでは、チャーリー(ホワイティング/F1レースディレクター)は僕たちに、フロントウイングを強化するように言った。現時点では、2日目もあまり変わりはないだろう」

 一方で、全てのドライバーが縁石に批判的なわけではない。レッドブルのダニエル・リカルドは、縁石を避けるかどうかはドライバー次第だと述べた。

「今朝(FP1)縁石に乗り、ウイングに少しダメージを負った」と彼は説明した。

「それは問題ない。それらから距離を置くのが僕たちの仕事だし、少なくともそれはトラックリミットだ」

「現代的なサーキットでウォールがない場合、それ(縁石)は悪い選択肢じゃないと僕は思う」

 昨年のオーストリアGPでは、初日に何人かのドライバーがトラブルを抱えたため、FIAが縁石の位置を修正している。

Additional reporting by Scott Mitchell and Adam Cooper

次の記事
トロロッソ、新空力パッケージを投入。初日ハートレーが試し、結果良好

前の記事

トロロッソ、新空力パッケージを投入。初日ハートレーが試し、結果良好

次の記事

マクラーレンの苦戦にライバル勢は驚き隠さずも「過小評価はできない」

マクラーレンの苦戦にライバル勢は驚き隠さずも「過小評価はできない」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
ロケーション レッドブルリンク
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア
執筆者 Jonathan Noble