F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

フェラーリ育成のルクレール、ザウバーからFP1出走決定

シャルル・ルクレールは、ザウバーから4つのグランプリでフリー走行に出走することが決まった。

フェラーリ育成のルクレール、ザウバーからFP1出走決定
Charles Leclerc, Ferrari
Charles Leclerc, Ferrari Driver Academy
Charles Leclerc, PREMA Powerteam
Charles Leclerc, PREMA Powerteam
Charles Leclerc, PREMA Powerteam

 フェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレールは、マレーシア、アメリカ、メキシコ、ブラジルの4つのグランプリのフリー走行1回目にザウバーから出走することが決まった。また最初のマレーシアでは、マーカス・エリクソンのマシンをドライブすることをチームは明らかにしている。

 F1直下のカテゴリーであるFIA F2では、ルクレールはルーキーながらも力強いパフォーマンスを見せている。ザウバーがホンダとのパワーユニット供給契約を白紙撤回し、フェラーリとの契約を延長することを決めたため、ルクレールは来年ザウバーからF1にデビューするのではないかと広く推測されている。

 昨年GP3でタイトルを獲得したルクレールは、すでに昨年の時点でハースからフリー走行に出走している。今年はF2を独走し、残り2ラウンドの時点で2位に59ポイント差をつけており、日本GPと同じ週末に開催されるヘレスでのレースでタイトルを獲得する可能性が濃厚だ。

 フェラーリはルクレールとともに、アントニオ・ジョビナッツィもF1にデビューさせたいと考えている。ジョビナッツィは昨年、ハースから7回フリー走行に出走しており、今年はザウバーからパスカル・ウェーレインの代役としてオーストラリアGPと中国GPに出場している。

 フェラーリの会長であるセルジオ・マルキオンネは、エリクソンとメルセデスの育成ドライバーであるウェーレインを放出し、ルクレールとジョビナッツィをF1にデビューさせようとザウバーと協議していると報道されていた。

【関連ニュース】

シェア
コメント
フェラーリ、ベッテルのエンジンにダメージがないことを確認

前の記事

フェラーリ、ベッテルのエンジンにダメージがないことを確認

次の記事

フェルスタッペン「今年勝利するチャンスは過ぎ去ってしまった」と落胆

フェルスタッペン「今年勝利するチャンスは過ぎ去ってしまった」と落胆
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー シャルル ルクレール
チーム ザウバー
執筆者 Valentin Khorounzhiy