フェラーリ、2019年用F1パワーユニットを始動

シェア
コメント
フェラーリ、2019年用F1パワーユニットを始動
執筆:
2019/01/31 23:13

フェラーリは、2019年用F1パワーユニットをマラネロで初始動させた。

 フェラーリは、2019年用のF1パワーユニットを、イタリア・マラネロのファクトリーで初めて始動させた。

 コードネーム670と呼ばれているフェラーリのニューマシンは、現在開発の最終段階を迎えており、2月15日の発表会に向けてその動きを加速させている。その後チームは舞台をバルセロナに移してシェイクダウンを行い、2月18日からの合同テストを迎える。

 フェラーリのパワーユニットを使うハースとザウバーにとっても、フェラーリの開発が計画通り進んでいるということは非常に重要である。

 今季からフェラーリのレギュラードライバーを務めることになるシャルル・ルクレールも、自身のツイッターで、次のように呟いている。

「マシンは今日始動した。2週間後、マシンに乗るのを待ちきれないよ!」

次の記事
レッドブル、ガスリー昇格は”想定外”。期待の若手に時間的猶予与える

前の記事

レッドブル、ガスリー昇格は”想定外”。期待の若手に時間的猶予与える

次の記事

華麗なテクニックに”感銘”。Mスポーツ、ボッタスのラリー再挑戦を期待

華麗なテクニックに”感銘”。Mスポーツ、ボッタスのラリー再挑戦を期待
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー シャルル ルクレール , セバスチャン ベッテル 発売中
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Franco Nugnes