フェラーリはメルセデスの“少し先”を行っているとボッタス

シェア
コメント
フェラーリはメルセデスの“少し先”を行っているとボッタス
執筆:
協力: Scott Mitchell
2019/02/23 0:52

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、ライバルのフェラーリが“少し先”を行っていて、“より良い位置に”つけていると認めた。

 フェラーリのニューマシンSF90は、バルセロナ合同テストの初日にセバスチャン・ベッテルが、2日目にシャルル・ルクレールがドライブし、それぞれトップタイムを記録した。

 さらにフェラーリは最終日にメルセデスより硬いコンパウンドのタイヤを装着し、彼らと遜色ないタイムを記録した。燃料搭載量やエンジンモードが不明だとはいえ、パフォーマンスの高さを伺わせる結果となった。

「フェラーリは強そうだ」とメルセデスのバルテリ・ボッタスは言う。

「燃料搭載量やエンジンモードに関係なく、彼らは良い走りをしている」

「僕たちは修正しようとしているが、フェラーリはどんな時も速い。ショートランもロングランもだ」

「そういう点で彼らは少し先を行っていると思う。ただ当然、詳細な予測は不可能だ」

 ボッタスはまた、「僕たちには独自の基準があって、タイムシートは参考にしていない」として、チームにとってテストのリザルトは問題でないことを強調した。

「確かに僕たちは何らかのことをタイムから読み取ることもある。ただ、限られた時間の中でパッケージングに焦点を当てたいと考えていた」

「次のテストまでの間に、チームがさらなる分析をしてくれるだろう。メルボルン(開幕戦)でどの位置にいるかが重要で、それはこのテストをいかに効率的にこなすかにかかっている」

「僕が以前言ったように、フェラーリはとても強そうに見える。それに関して疑いの余地はない」

 フェラーリが今シーズン好調な滑り出しを見せ、かつメルセデスW10のパッケージが最適なものでなかった場合、チームは連覇のために早急な対応を迫られるとボッタスは考えている。

「僕はマシンのあらゆる問題を発見し、改善しようとするチームの働きにちょっとした興奮を感じている」

「今のところ僕たちが最速ではないように感じるし、おそらくフェラーリが現時点の最速だと思う。だけど僕たちにとってはそれがモチベーションになる」

 ボッタスは、シーズン開始前にチームが新パーツを投入することで状況が好転すると考えているが、それだけではメルセデスがフェラーリを追い抜くことはできないとも考えている。

「新しいルールの下では開発競争が起こるだろう。現状のマシンのまま最終戦まで戦うとは誰も思っていない」

「ただアップグレードがあることを過信することはできないので、僕たちは引き続き今あるマシンをより良く、速くしていく必要がある」

次の記事
トロロッソF1、パートナー2年目のホンダに大満足「彼らが我々に妥協を強いることはない」

前の記事

トロロッソF1、パートナー2年目のホンダに大満足「彼らが我々に妥協を強いることはない」

次の記事

トロロッソとマクラーレン、ジェームス・キーの移籍に合意

トロロッソとマクラーレン、ジェームス・キーの移籍に合意
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー バルテリ ボッタス 発売中
チーム フェラーリ 発売中 , メルセデス 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy
Be first to get
breaking news