F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
15 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
22 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
29 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
43 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
50 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
71 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
99 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
106 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
120 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
134 days

フェラーリ、MGU-Hとターボチャージャーを交換。ホンダもバッテリーを入れ替えへ

シェア
コメント
フェラーリ、MGU-Hとターボチャージャーを交換。ホンダもバッテリーを入れ替えへ
執筆:
2019/06/07 16:25

フェラーリはカナダGPで新たなターボチャージャーとMGU-Hを2台のマシンに導入した。

 F1第7戦カナダGPで、フェラーリはセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールの両方のマシンに、2基目のMGU-H及びターボチャージャーの導入を行った。フェラーリにとっては第4戦スペインGPで行ったICE(エンジン)のアップグレードに続くコンポーネントの交換となった。

 なお、今回の交換によってフェラーリは、カスタマーチームであるハースとアルファロメオと同等の使用基数となった。

 また、ホンダ製パワーユニット(PU)を搭載するレッドブルとトロロッソもコンポーネントの交換を実施。アレクサンダー・アルボン(トロロッソ)を除く3名のマシンに2基目のエナジーストア(ES)とコントロールエレクトロニクス(CE)が導入された。

 PUの各コンポーネントの使用可能基数はレギュレーションによって定められているが、ESとCEは共に使用数が年間3基以上になるとペナルティを科されてしまう。そのため、レッドブルとトロロッソはES及びCEの上限に達してしまった。

 なお、アルボンは既にESとCEを共に2基目を使用しているため、今週末は変更は行われていない。

 また、既に報道されているように、メルセデスはカナダGPでアップグレード版のパワーユニットを導入。レーシングポイント、ウイリアムズを含めた6台のマシン全てに新たなICE及びターボチャージャー、MGU-Hを導入した。

次の記事
F1カナダFP1速報:ハミルトンがトップタイム。レッドブルのフェルスタッペン4番手

前の記事

F1カナダFP1速報:ハミルトンがトップタイム。レッドブルのフェルスタッペン4番手

次の記事

【動画】F1カナダGPフリー走行1回目ハイライト

【動画】F1カナダGPフリー走行1回目ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第7戦カナダGP
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Adam Cooper