F1
12 3月
-
15 3月
イベントは終了しました
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
52 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
66 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
80 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
94 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
101 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
115 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
129 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
136 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
150 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
157 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
171 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
185 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
213 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
220 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
234 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
241 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
255 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
269 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
276 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
290 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
304 days

フェラーリ、ついにF1のeスポーツに参戦決断。全10チームが出揃う

シェア
コメント
フェラーリ、ついにF1のeスポーツに参戦決断。全10チームが出揃う
執筆:
2019/06/01 8:32

フェラーリが、今シーズンのF1 eスポーツシリーズに参戦することを明らかにした。これで現在F1に参戦中の全10チームが、2019年のeスポーツに参加することとなった。

 今年で3シーズン目を迎えるF1のeスポーツシリーズ。フェラーリはそんな中でも、唯一参戦してこなかった現役のF1チームである。ただチーム代表のマッティア・ビノットは最近、参戦することについて「本気で」検討していると語った。

 そして実際に、2019年のF1のeスポーツにフェラーリが参加することが明らかになった。これにより全10チームによる戦いが実現。7月に行われるプロドラフトで、各チームは自らのチームを代表して走る”ドライバー”を選ぶことになる。また、今シーズンからチャンピオンに支払われる賞金額も拡大。2020年には中国市場にも視野を向けるという。

 F1の成長部門およびeスポーツ部門の責任者であるジュリアン・タンは、フェラーリがeスポーツのF1に参加するのは、非常に重要なことだと語る。

「F1の全チームが、このビジョンに参加することになったのは、本当にエキサイティングなことだ。彼らは、F1のeスポーツに大きな可能性を見出し、新たなファンとつながるという我々の目的の一部として、このプログラムの重要性を認識しているのだ」

 そうタンは語った。

「レース以外のプロジェクトでは初めて、10チームすべてが参加することとなった。そしてフェラーリを加え、グリッドを完成させることができ、本当に興奮している」

「今シーズンを成功させるために、すべてのチームと協力して取り組むことを、本当に楽しみにしている」

 フェラーリはメルセデスと共に、動画配信サービス『Netflix』のオリジナル番組「FORMULA 1:栄光のグランプリ」にも参加しなかった。しかしF1側は、同番組のセカンドシーズンでは、フェラーリも参加することを切望している。

 タンは、フェラーリの存在が、同様のプロジェクトの魅力を高めることになると強調。今回フェラーリが参加することになったために、F1のeスポーツの”信頼性”が高まったと語った。

「このプログラムにおける最も最初の目標は、急成長しているeスポーツの世界と、F1の”魔法”を揃えることだった。そしてそのふたつの世界が対応し合っていればいるほど、より特別な”商品”をお届けできるということになる」

 そうタンは語る。

「フェラーリが加わり、グリッドが完成したことは、我々がやっていることの信頼性を確かなものにする上での、もうひとつのステップだ。そして広い意味で言えば、F1のファンやゲーマーに対して、別の世界に触れるチャンスを提供するのを助けるはずだ」

次の記事
スペインGP主催者、F1開催継続に向け政府に協力を要請

前の記事

スペインGP主催者、F1開催継続に向け政府に協力を要請

次の記事

ポルシェ、LMP1撤退後もV6エンジン開発を継続中。F1復帰への布石か?

ポルシェ、LMP1撤退後もV6エンジン開発を継続中。F1復帰への布石か?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , eSports
チーム フェラーリ 発売中
執筆者 Tom Errington