F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

F1を目指すためには……シューマッハーにさらなる成長を期待するフェラーリ

シェア
コメント
F1を目指すためには……シューマッハーにさらなる成長を期待するフェラーリ
執筆:
2020/07/25 3:30

フェラーリは、ミック・シューマッハーが今年のFIA F2で見せている成長を称賛しているものの、F1へ昇格するためには、もっと良いパフォーマンスを示す必要があると語る。

 フェラーリのドライバー育成プログラムであるFDA(フェラーリ・ドライバー・アカデミー)の一員であり、皇帝ミハエル・シューマッハーの息子でもあるミック・シューマッハーは、今季もプレマからFIA F2選手権に参戦。ハンガロリンクではレース1、レース2共に表彰台を獲得するなど、安定した成績を残しており、3ラウンド6レースを終えた時点でランキング4番手につけている。

Read Also:

 シューマッハーがF1に参戦するために必要なスーパーライセンスを手にするためには、F2でランキング6位以内に入ることが求められる。そしてフェラーリが準備が整ったと考えれば、来年にもアルファロメオからF1デビューを果たすはずだ。

 フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、シューマッハーは総合12位に終わった昨年よりも成長したのは間違いないとしながらも、F1を目指すためには、結果を出し続けなければいけないと語る。

「ミックは確かによくやっていると思う。昨年よりも、ずっと良くなっている」

 ビノット代表はそうシューマッハーについて語った。

「F2での2年目は、彼にとっては非常に重要だ。そして、彼は進歩を見せている」

「シーズン開幕以来、彼は進歩を見せている。いくつか不運な状況もあったが、ハンガリーでの結果を見ると、うまくやった。ミックが成長するということ、それは重要なことなんだ」

「来年のことを決めるには、まだ早すぎると思う。彼に対しても、我々は本当にフェアだ。チャンピオンシップ全体における彼のパフォーマンスは、とても重要になるだろう」

「彼が全体的に十分な進歩を遂げたと、我々が感じた時点で、彼はF1シートに座っているだろう。彼は、今やっていることを続けていくだけだ。そして、今年の後半戦の中で、我々は決断を下すことになるだろう」

 シューマッハー本人は、できる限り最高のドライバーになるべく、集中すると語る。

「僕はトップドライバーになりたい。そして、良いポジションを目指して戦うんだ。僕の主な目標は、僕が追い求める完全なレーシングドライバーになるために、レーシングドライバーとして自分自身を成長させることだ」

「もっと成長し、成熟するために、人間として成長したい。そして、他のドライバーにはできない形で、チームとひとつになるんだ」

Read Also:

ペレスの“忠誠心”はシート争いの鍵を握る? 「重要な要素」とチーム代表認める

前の記事

ペレスの“忠誠心”はシート争いの鍵を握る? 「重要な要素」とチーム代表認める

次の記事

アメリカGP開催中止に無念。COTA代表「”伝統”のイベントになりつつあったのに……」

アメリカGP開催中止に無念。COTA代表「”伝統”のイベントになりつつあったのに……」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1 , FIA F2
ドライバー ミック シューマッハー
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Jonathan Noble