F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
次のセッションまで……
00 時間
:
05
:
52
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
7 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
22 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
28 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
35 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
49 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
56 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
77 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
105 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
112 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
126 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
140 days

今年もフェラーリはチームオーダー発動? ビノット代表「明確な状況があれば」

シェア
コメント
今年もフェラーリはチームオーダー発動? ビノット代表「明確な状況があれば」
執筆:
2020/03/08 23:58

フェラーリF1のチーム代表であるマッティア・ビノットは、チームのふたりのドライバーは2020年シーズン中自由にレースをすることができるが、明確な状況があった場合には”チームオーダー”が出される可能性があると示唆する。

 スクーデリア・フェラーリのマッティア・ビノット代表は2020年シーズンについて、チームのふたりのドライバーであるセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールにそれぞれ自由にレースさせると語るも、何らか明確な状況に遭遇した時には、チームオーダーを課す可能性があることを認める。

 2019年シーズン開幕前、フェラーリは経験豊富なベッテルの勝利を優先させると明言し、新加入のルクレールには、それをサポートさせる可能性があると語っていた。しかし今シーズンについてビノット代表は、ふたりのドライバーを平等に扱うと主張。ルクレールにはすでにタイトル争いをするだけの準備が整っていると考えているようだ。

「彼が既に準備できているということは分かったと思う」

 そうビノット代表は語った。

「彼は昨年、素晴らしいシーズンを過ごしたと思う。昨年の終わりにも、そして最終的な結果についても、彼はセバスチャンと同じレベルだった。彼はそういうことができると証明したと思う」

「だから2020年シーズンを始めるにあたって、彼らが同じレベルにいると考えるのは正しいことだと思う。チームのことを考えるのが最優先事項であるということは、彼も知っているはずだ。したがって、チームオーダーを出す可能性はまだあると思う」

「チームオーダーを出さないと言っているわけじゃない。チーム全体の利益にとって必要な場合は、チームオーダーを出す場合がある。でもそれは、明確な状況でなければならない」

 昨年フェラーリのふたりは、度々チームオーダーを巡る論争を巻き起こした。そしてブラジルGPでは、同士討ちという最悪の結果となってしまった。しかしビノット代表曰く、今ではふたりのドライバーは、2019年当時よりもお互いのことをよく理解し合っているため、その関係性に介入する必要はないという。

「彼らと私自身がお互いのことを理解し合うため、そして我々がどのように振る舞い、そしてチームの中で何をすべきかということを認識するためには、昨シーズンはとても役立ったと思う」

「優先順位が何かといえば、それはチームだ。ふたりのドライバーは、それをよく理解していると思うし、それがうまく機能していると思う。話し合いのレベル、マシンやチームへの貢献度、そして彼らが実際に議論していることなどについては、私はとても満足している」

「だから一般的に語れば、彼らに伝えるべきことはあまりない。彼らはコース上で勝つための方法を、完全に理解しているからだ」

Read Also:

次の記事
F1史上初! バーレーンGPは新型コロナウイルスの流行受け無観客レースに

前の記事

F1史上初! バーレーンGPは新型コロナウイルスの流行受け無観客レースに

次の記事

本拠地のあるモデナ県が封鎖の対象となるも……フェラーリは予定通りF1開幕戦参加へ

本拠地のあるモデナ県が封鎖の対象となるも……フェラーリは予定通りF1開幕戦参加へ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Adam Cooper