ルクレール、2021年の走り初め。旧マシンで100周以上走破「フェラーリのエンジン音は”魔法”」

シャルル・ルクレールは、フィオラノで行なわれたフェラーリのプライベートテストで2018年マシン『SF71H』に乗り、100周以上を走破した。

ルクレール、2021年の走り初め。旧マシンで100周以上走破「フェラーリのエンジン音は”魔法”」

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、2020年シーズンのF1最終戦をアブダビで終えてから44日、2018年仕様のマシン『SF71H』に乗り、2021年の走り初めとなるプライベートテストをこなした。

 フェラーリ所属初年度となった2019年には、2勝を含む表彰台10回を獲得したルクレールだが、2020年はフェラーリのパフォーマンス低下に伴い、表彰台獲得2度に終わった。さらにオフシーズンには新型コロナウイルスに罹患し、自宅で隔離生活を送った。

 フェラーリでの3年目のシーズンを迎えるルクレールは、「今日メカニックたちと再会できたのは素晴らしいことだ」と語った。

「メカニックと再会し、レーススーツを着て、ウォームアップを行ない、ヘルメットをかぶり、最後にクルマに飛び乗ってスターターボタンを押す……フェラーリのエンジン音はいつも魔法のようなものだ」

「今日は完璧な一日で、予定していたすべての仕事をやり遂げることができた。本当に楽しかったよ。明日はカルロス(サインツJr.)に仕事を引き継ぐ。彼も良い一日を過ごせることを願っているよ」

 ルクレールの言葉通り、27日(水)はサインツJr.がフェラーリ移籍後初の走行に臨む予定。計5日間行なわれるフェラーリのプライベートテストでは、ハースF1からデビュー予定のミック・シューマッハーや、フェラーリのリザーブドライバーであるカラム・アイロットも走行を行なう予定だ。

Read Also:

Charles Leclerc, Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari
1/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari SF71H

Charles Leclerc, Ferrari SF71H
2/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari SF71H

Charles Leclerc, Ferrari SF71H
3/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari SF71H

Charles Leclerc, Ferrari SF71H
4/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari SF71H

Charles Leclerc, Ferrari SF71H
5/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari
6/10

写真:: Ferrari

Carlos Sainz Jr., Ferrari

Carlos Sainz Jr., Ferrari
7/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari
8/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari SF71H

Charles Leclerc, Ferrari SF71H
9/10

写真:: Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari

Charles Leclerc, Ferrari
10/10

写真:: Ferrari

シェア
コメント
エントリー台数34の“戦国時代”……1991年のF1を彩った無得点チームたち:前編

前の記事

エントリー台数34の“戦国時代”……1991年のF1を彩った無得点チームたち:前編

次の記事

ジャン・アレジ、息子の“日本行き”を認める「ヨーロッパに実力主義は存在しない」

ジャン・アレジ、息子の“日本行き”を認める「ヨーロッパに実力主義は存在しない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Charles Bradley