F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
次のセッションまで……
1 days
14 8月
次のセッションまで……
8 days
28 8月
次のセッションまで……
22 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
29 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
36 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
50 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
64 days
23 10月
次のセッションまで……
78 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
86 days

真っ向勝負で予選Q2脱落の衝撃……ベッテル「驚きの結果だった」

シェア
コメント
真っ向勝負で予選Q2脱落の衝撃……ベッテル「驚きの結果だった」
執筆:
, Grand prix editor
2020/07/04 15:11

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、2020年F1開幕戦オーストリアGPの予選で11番手と、Q2敗退を喫した。その失望のパフォーマンスについてベッテルは「驚き」だと語った。

 まさに衝撃の結果だった。フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1開幕戦オーストリアGPの予選で11番手と、Q2敗退を喫した。真っ向勝負だったにもかかわらずの低調な結果は、ベッテル本人にとっても驚きだったようだ。

Read Also:

 プレシーズンテストの段階から、遅れをとっていると見られていたフェラーリ。しかしオーストリアにアップグレードパーツを持ち込むことができず、その投入は第3戦ハンガリーGPまで待たねばならない。そのため、レッドブルリンク2連戦での苦戦は予想されたモノとも言えた。

 結局予選Q2でベッテルは11番手となり、Q3進出を逃すこととなった。チームメイトのシャルル・ルクレールはなんとかQ3進出を果たし、7番グリッドを獲得したが、Q2での順位は10番手とギリギリのポジションだった。

 10番手でQ2を突破したことを知ったルクレールは無線で「クレイジーだ」と発言。そしてQ2敗退に終わったベッテルも、大きなショックを受けたと語った。

「明らかに、驚くべきことだった」

 ベッテルは予選パフォーマンスについてそう語った。

「僕らには、もう少しパフォーマンスがあると思っていた。しかしおそらく、他のチームはフリー走行で燃料を少し多めに積み、少しコンサバに走っていたようだ」

「僕はマシンにはあまり満足していなかった。コーナーに進入する時は、僕が考えていたよりもかなりオーバーステアが酷かった」

 しかしベッテルは、日曜日のレースでの可能性について楽観視している。

「明日は別の形になると思う」

 そうベッテルは語った。

「コースが少し暑くなるにつれ、僕らには少し不利に働いたと思う」

「明日のレースは長くなる。レースでは、僕らはいつも優れていると思う。今後に向けた良い土台を築き、そしていくらかポイントを獲得できると思う」

 

Read Also:

F1オーストリアGP予選:ボッタス、ハミルトン抑えPP。フェルスタッペン3番手も0.5秒差

前の記事

F1オーストリアGP予選:ボッタス、ハミルトン抑えPP。フェルスタッペン3番手も0.5秒差

次の記事

勢力図には”サプライズ”も、決勝に自信。ホンダ田辺TD「面白いレースができれば」

勢力図には”サプライズ”も、決勝に自信。ホンダ田辺TD「面白いレースができれば」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
ドライバー セバスチャン ベッテル 発売中
チーム Scuderia Ferrari
執筆者 Luke Smith