F1
R
第1戦オーストラリアGP
12 3月
-
15 3月
次のセッションまで……
53 days
R
第2戦バーレーンGP
19 3月
-
22 3月
次のセッションまで……
60 days
02 4月
-
05 4月
次のセッションまで……
74 days
R
第4戦中国GP
16 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
88 days
R
第5戦オランダGP
30 4月
-
03 5月
次のセッションまで……
102 days
R
第6戦スペインGP
07 5月
-
10 5月
次のセッションまで……
109 days
R
第7戦モナコGP
21 5月
-
24 5月
次のセッションまで……
123 days
R
第8戦アゼルバイジャンGP
04 6月
-
07 6月
次のセッションまで……
137 days
R
第9戦カナダGP
11 6月
-
14 6月
次のセッションまで……
144 days
R
第10戦フランスGP
25 6月
-
28 6月
次のセッションまで……
158 days
R
第11戦オーストリアGP
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
165 days
R
第12戦イギリスGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
179 days
R
第13戦ハンガリーGP
30 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
193 days
R
第14戦ベルギーGP
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
221 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
228 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
242 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
249 days
R
第18戦日本GP
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
263 days
R
第19戦アメリカGP
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
277 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
284 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
298 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
312 days

FIA、F1フランスGPの”コース外走行”を厳密に監視へ

シェア
コメント
FIA、F1フランスGPの”コース外走行”を厳密に監視へ
執筆:
2019/06/21 12:17

FIAは、フランスGPのトラックリミットについて、ドライバーたちに厳密な指示を与えた。

 F1フランスGPの舞台となるポール・リカール・サーキットは、常々テストコースとして活用されることが多かったコースだ。そのため、様々なレイアウトを設定できるようになっており、かなり広いランオフエリアを備えている。

 昨年のフランスGP決勝レースでは、1周目にコースオフしたとしても時間を失うことなくラインに復帰できたばかりか、メリットを得たドライバーもいた。

 こういったことを避けるため、今年のフランスGPを前に、コースには様々な対策が施された。

 蛍光の黄色いボラード、そして赤白で矢印が描かれたボードが最初のふたつのコーナー、そしてターン3〜5に設置されている。これによりFIAは、レース序盤にコースをはみ出して走った際に、ドライバーがどうコースに復帰すべきか、明確にしようとしている。

 ターン2の縁石の内側には、2本の黄色いボラードが立てられている。ここをクリアできなかったドライバーは、ボラードの右側を走行し、赤白の矢印ボードの外側を通ってコースに合流しなければならない。

 ターン3に続くターン4のエイペックスには、黄色のボラードが1本設置されている。ここでコース外に飛び出したドライバーは、コースの左側のランオフエリアを走り、ターン5付近で赤白のボードに従ってコースに戻ることができる。

 またミストラル・ストレートの中盤に設けられているシケインを直進したドライバーは、エスケープロードに設置された4枚の赤白のボードの横を抜けてコースに復帰しなければならないとされている。

 これらの要件は、フリー走行や予選で自動的に適用されることはなく、それぞれのケースが個別に判断されるという。

 またFIAは、コースを離れた後に再びコースに復帰する時には、安全に、そして利益を得ることのないようにコースに戻らなければいけないと強調している。

Read Also:

次の記事
フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望

前の記事

フェルスタッペン、夢は”ル・マン参戦”。父ヨスとの親子タッグを希望

次の記事

F1フランスFP2速報:メルセデスがワンツー。フェルスタッペンは6番手タイム

F1フランスFP2速報:メルセデスがワンツー。フェルスタッペンは6番手タイム
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第8戦フランスGP
執筆者 Scott Mitchell