FIA、F1エントリーリストを発表。トロロッソ・ホンダの冠にレッドブル

2月1日、FIAは2018年シーズンのF1エントリーリストを発表。トロロッソ・ホンダの冠スポンサーにレッドブルの名が記載された。

 2月1日、FIAは2018年シーズンのF1エントリーリストを発表した。

 このエントリーリストには、新人2人を含めた全20人のドライバー名が記載。さらにいくつかのチームの正式名称に変更が加えられている。

 ザウバーからF1デビューを果たす昨年のF2王者シャルル・ルクレールは、カーナンバー16を選択。さらにロバート・クビサとのシート争いに勝利し、ウイリアムズからF1デビューすることになったセルゲイ・シロトキンは、35を選択している。

 また、すでに報じられていた通り、アストンマーチンがレッドブル・レーシングのタイトルスポンサーに就任。今季からホンダ製パワーユニットを使うことになるスクーデリア・トロロッソには、タイトルスポンサーとしてレッドブルの名が冠されている。

 アルファロメオの名も、タイトルスポンサーとしてザウバーと共にエントリーリストに記載。これまで3年間”マクラーレン・ホンダ”としてエントリーしてきたマクラーレンは、”マクラーレンF1チーム”とエントリー名を変更している。

 サハラ・フォースインディアは、名称変更が予定されているものの、このエントリーリストでは従来通りで変更なし。しかしながらシーズン開幕前には、新たな名称が発表される予定である。

2018年F1世界選手権エントリーリスト:

No.ドライバー会社名チームシャシーエンジン
8  ロマン・グロージャン ハース・フォーミュラLLC ハースF1チーム ハース フェラーリ 
20   ケビン・マグヌッセン ハース・フォーミュラLLC ハースF1チーム ハース フェラーリ
14   フェルナンド・アロンソ マクラーレン・レーシング・リミテッド マクラーレンF1チーム マクラーレン ルノー 
 ストフェル・バンドーン マクラーレン・レーシング・リミテッド マクラーレンF1チーム マクラーレン ルノー
44   ルイス・ハミルトン

メルセデス・ベンツ・グランプリ・リミテッド

メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ

メルセデス

メルセデス

77   バルテリ・ボッタス メルセデス・ベンツ・グランプリ・リミテッド メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ メルセデス メルセデス
 ダニエル・リカルド レッドブル・レーシング・リミテッド アストンマーチン・レッドブル・レーシング レッドブル・レーシング TAGホイヤー
33   マックス・フェルスタッペン レッドブル・レーシング・リミテッド アストンマーチン・レッドブル・レーシング レッドブル・レーシング TAGホイヤー 
27   ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー・スポール・レーシング Ltd ルノー・スポール・フォーミュラ・ワン・チーム ルノー ルノー
55   カルロス・サインツJr. ルノー・スポール・レーシング Ltd ルノー・スポール・フォーミュラ・ワン・チーム ルノー ルノー 
11   セルジオ・ペレス

フォースインディア・フォーミュラ1リミテッド

サハラ・フォースインディアF1チーム フォースインディア メルセデス
31   エステバン・オコン  フォースインディア・フォーミュラ1リミテッド サハラ・フォースインディアF1チーム フォースインディア メルセデス
 マーカス・エリクソン ザウバー・モータースポーツAG アルファロメオ・ザウバーF1チーム ザウバー フェラーリ
16   シャルル・ルクレール  ザウバー・モータースポーツAG アルファロメオ・ザウバーF1チーム ザウバー フェラーリ
 セバスチャン・ベッテル フェラーリSPA スクーデリア・フェラーリ フェラーリ フェラーリ
 キミ・ライコネン フェラーリSPA スクーデリア・フェラーリ フェラーリ フェラーリ
10   ピエール・ガスリー スクーデリア・トロロッソSPA 

レッドブル・トロロッソ・ホンダ

スクーデリア・トロロッソ ホンダ
28   ブレンドン・ハートレー スクーデリア・トロロッソSPA   レッドブル・トロロッソ・ホンダ スクーデリア・トロロッソ ホンダ
18   ランス・ストロール ウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッド ウイリアムズ・マルティニ・レーシング ウイリアムズ メルセデス
35   セルゲイ・シロトキン ウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッド ウイリアムズ・マルティニ・レーシング ウイリアムズ メルセデス
コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース