FIA、ペレスのタイヤ脱落を審議。FP3前にチームを呼び出しへ

シェア
コメント
FIA、ペレスのタイヤ脱落を審議。FP3前にチームを呼び出しへ
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
翻訳:: 青山 悦子
2018/06/23 8:06

FIAは、フランスGPのFP2でペレスのマシンからタイヤ脱落した件を審議するためにチームを呼び出す予定だ。

Marshals recover the rear wheel of Sergio Perez, Force India VJM11 in FP2
Marshals remove the car of Sergio Perez, Force India VJM11
Sergio Perez, Force India VJM11
Sergio Perez, Force India VJM11 loses a rear wheel in FP2
Sergio Perez, Force India VJM11, loses a wheel and spins
Sergio Perez, Force India VJM11
Sergio Perez, Force India VJM11
Sergio Perez, Force India VJM11

 フランスGPのフリー走行2回目で、セルジオ・ペレス(フォースインディア)の左リヤタイヤが走行中に外れてしまったアクシデントについて、FIAはフリー走行3回目の前にチームの代表者らを呼び出し、調査を行うという。

 ペレスのタイヤが外れてしまったのは、新しいタイヤに履き替えた後、2周目のことだった。左回りの高速コーナーを通過した後にタイヤが外れてしまったが、この時まで、目に見えるようなトラブルの兆候はなかった。またホイールナットは、ホイールに残ったままだった。

 マシンがピットから発進する前にタイヤが完全にしっかりと取り付けられていたが、技術的な問題によりホイールナットが緩んでしまったということがFIAに認められない限り、フォースインディアはペナルティを受けることになる。

 FIAは、デブリのせいでホイールがハブに適切に取り付けられなかったのではないかと考えている。またFIAの技術代表であるジョー・バウアーによる報告では、以下のように言及されている。

「ホイール内部の証拠から推測するに、ホイールがマシンに取り付けられた際、ホイールナットと車軸の間にデブリが挟まっていたのではないだろうか」

「おそらく、ホイールナットは適切なトルクをかけてきつく締められたと誤ってスタッフに理解されてしまったのだろう」

「最初の段階でのみ、ホイールは適切な位置に取り付けられていた、しかしホイールがそこ(適切な位置)に取り付けられている時に見える車軸上の赤いラインは、ホイールを扱うスタッフには見えなかった」

 FIAによる報告が出る前には、フォースインディアのCOOであるオットマー・サフナウアーは、この問題はホイール内部に残されたボルトが原因だったのではないかと示唆していた。

「ホイールの中に残されたボルトによって、(タイヤが)緩んだようだった」

「つまり、ホイールがしっかりと固定された場所は、正しい場所ではなかったということだ。すべてのボルトが正しい場所にあることを確かめるためにも、ホイールを全てチェックしなければならない」

「我々は学習を続けなければならない。というのもボルトはきつく締めらてており、チェックされることもなかった。そしてそのまま走り出してしまったので、我々はそれらを確認し、もう一度トルクをかけなければならないのだ」

 ペレスのタイヤが外れた直後、フォースインディアはチームメイトのエステバン・オコンの走行をストップさせた。これは、シルバーストンにあるファクトリーにいるテクニカルディレクターのアンディ・グリーンの要求だった。

 ペレスのマシンがガレージに戻され、チームが調査を行った後、オコンは再度コースへ出て行った。またペレスもセッションの終盤にコースへ復帰していた。

「エステバンがコースへ出る準備を終えたところで、セルジオのマシンに何が起きたのかが判明するまでは、コースへ出ないようにとアンドリュー(アンディ・グリーン)から言われたのだ」

「チーフレースエンジニア、メカニック、チーフデザイナーは、何が起きていたのかを理解するためにもマシンとホイールを確認しなければならなかった」

「彼らはそれを(グリーンに)報告していた。そして彼は、同じことがエステバンのマシンに起こっていなければ、コースへ出ても良いと伝えてきた」

href="https://prf.hn/click/camref:1100l3GU8/creativeref:1101l25391">

次の記事
エリクソン炎上クラッシュの原因は風の変化?「奇妙なスピンだった」

前の記事

エリクソン炎上クラッシュの原因は風の変化?「奇妙なスピンだった」

次の記事

マクラーレン、内紛報道に反論「大組織なら不満を抱える人もいる」

マクラーレン、内紛報道に反論「大組織なら不満を抱える人もいる」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
ロケーション サーキット・ポール・リカール
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア
執筆者 Adam Cooper