ガスリー「Q3進出が目標も、少し足りず……でも重要なのは明日」

シェア
コメント
ガスリー「Q3進出が目標も、少し足りず……でも重要なのは明日」
2018/06/24 1:59

母国凱旋レースとなったフランスGPの予選で14位となったピエール・ガスリーは、決勝での巻き返しを誓う。

 トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、フランスGPの予選で、Q1こそ10番手だったもののQ2では14番手と、Q3進出はならなかった。

「今日はQ3進出が目標だった。僕らは、それが達成できることを期待していたが、残念ながら僕らにペースはなかった」

 そうガスリーはチームのプレスリリースにコメントを寄せた。

「セルジオ(ペレス/フォースインディア)とはすごく近かったから、おそらくひとつポジションを上げることは可能だったと思う。しかし、予選でのパフォーマンスは不足していた」

「もちろん、僕のホームレースで良い結果を得られなかったのは残念だった。でも、僕らはできる限りのベストを尽くしたと思う」

「長いストレートがあるセクター2では、少し問題を抱えていたようだ。だから、どこでタイムを失っていたのか、データを見て確認する必要がある。マシンは全体的に、OKだと感じているからね」

「昨日の方が、今日よりも少し良かったと思っている。でも、中団争いは実に熾烈で、僕らはコンマ数秒足りなかった」

 前述の通り、ガスリーにとってフランスGPは母国凱旋レースである。しかも、フランスでのGP開催は10年ぶりである。

「ふるさとの観衆の前でドライブするのは、本当に素晴らしいことだ。彼らは僕に、多くの力を与えてくれる! 僕らには明日、もうひとつ戦いが残っている。この週末で一番重要な戦いだ! 僕を後押ししてくれるために、多くのファンが来てくれるといいね」

「僕はたくさん戦って、ポイントを獲るためにすべてを試す。この前入賞したのはモナコだった。もしフランスでポイントを獲れれば、素晴らしいだろうね」

次の F1 ニュース
ハートレー「天候が不安定なら、最後尾からでもチャンスがあるかも」

前の記事

ハートレー「天候が不安定なら、最後尾からでもチャンスがあるかも」

次の記事

フランス予選:ハミルトンが3戦ぶりPP。ルクレールは大健闘8番手

フランス予選:ハミルトンが3戦ぶりPP。ルクレールは大健闘8番手

この記事について

シリーズ F1
イベント フランスGP
サブイベント 土曜日 予選
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース