F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
18 days
23 10月
次のセッションまで……
32 days
31 10月
次のセッションまで……
40 days

アルボンとの入れ替えは無し? ホーナー代表、ガスリーのレッドブル昇格を否定

シェア
コメント
アルボンとの入れ替えは無し? ホーナー代表、ガスリーのレッドブル昇格を否定
執筆:

レッドブルは今シーズン好調のピエール・ガスリーについて、噂されているアレクサンダー・アルボンとの入れ替えは無いと語った。

 F1の2020シーズンで、アルファタウリのピエール・ガスリーは高いパフォーマンスを示している。これまでの7戦でチームメイトのダニール・クビアトが2ポイントの獲得にとどまっているのに対し、ガスリーは18ポイントを獲得している。

 こうした彼の好調さは、苦戦の続くアレクサンダー・アルボンとの再トレードでレッドブルへの復帰があり得るのではないか、といった憶測を生んでいる。

Read Also:

 しかしレッドブルのクリスチャン・ホーナー代表はアルボンの仕事ぶりに満足していると語り、入れ替え人事は無いと否定した。

「彼(ガスリー)は与えられたアルファタウリの環境で良いパフォーマンスを見せていると思う」

 ガスリーについて尋ねられたホーナー代表はそう語った。

「今年の(アルファタウリの)マシンは良いクルマだと思う。時には我々のマシンよりも走らせやすいかもしれない」

「だが、私はアレックスが日曜に示すパフォーマンスはとても力強いと思う。(ベルギーで)彼はいいレースをしていたし、ディフェンスやオーバーテイク、アタックはとても強力だ。我々は正しい方に向かっていると思う」

「ピエールがスピードを取り戻すのを目にするのも良いことだ。それが彼がまだこのプログラムにいる理由だからね。だが我々は現状に満足している」

 またホーナー代表はアルボンがRB16への適応を進めていることに励まされており、彼のポイント獲得能力がコンストラクターズランキングの争いにおいて後押しになっていると語った。

「アレックスはとても堅実な週末をベルギーで過ごしたと思う。彼は今、ドライバーズランキングで4番手につけているんだ」

 ホーナー代表はそう語り、さらにメルセデスが勝ち続けていることが最も大きな問題と指摘した。

「争っているクルマが同じで、毎週末同じクルマが勝つようだと、言うまでもなくフラストレーションが溜まる。だが我々はそれを変えるため、ハードに作業へ取り組んでいる」

 

Read Also:

タイヤ脱落でヒヤリ……FIA、F1ベルギーGPでのクラッシュを調査へ

前の記事

タイヤ脱落でヒヤリ……FIA、F1ベルギーGPでのクラッシュを調査へ

次の記事

勝てるフェラーリに戻るためには”忍耐”が必要? すでに開発の焦点を来季以降にシフトか

勝てるフェラーリに戻るためには”忍耐”が必要? すでに開発の焦点を来季以降にシフトか
コメントを読み込む