ガスリーの成果に驚くレッドブル「このレースは彼を一人前の男にした」

45,413 見る

レッドブルのマルコは、バーレーンGPでのピエール・ガスリーの4位入賞について、"一人前の男になった"と語った。

 レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーのヘルムート・マルコは、バーレーンGPでのピエール・ガスリーの4位入賞について、"一人前の男になった"と語った。

 ガスリーはF1キャリア7レース目のバーレーンGPで4位入賞し、トロロッソ・ホンダにとってシーズン初のポイントをもたらした。

 この結果は2015年にF1参戦復帰したホンダにとって、最高位となった。

 トロロッソが開幕戦オーストラリアGPから"大きな前進"を果たしたことにも助けられ、ガスリーはバーレーンGP決勝を5番グリッドからスタートしたが、マルコは今回の結果に対し驚いたことを認めた。

「このレースは彼を一人前の男にした」

「彼は4位に値する成果を出した。我々の全ドライバーは素晴らしいボーナスシステムを持っている。それは彼を大きく喜ばせるものだろう」

「こんなに早い時期に4位を獲得できるとは期待していなかった。しかし非常にポジティブな展開だ。このエンジンでは中団チームでトップになることを目標としていた。それもこのグランプリではなく、シーズン前半の間にという目処だった」

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、ガスリーのドライビングは完璧なものだったと述べた。

「ピエールは信じられないほど良い仕事をしてくれたと、言わなくてはならないだろう」

「今回は良いスタートを切れた。(ハースのケビン)マグヌッセンと戦い、しっかりとポジションを守りきり、彼はなんのミスもせず、結果を持ち帰ってくれた。非常に良い仕事をした」

 トストに対し、ガスリーがこのようなパフォーマンスを発揮することを期待していたかどうか訊くと彼は次のように語った

「そうでなければ彼はレッドブル・ジュニアドライバーではないし、トロロッソでドライブすることもないだろう。私はこの結果を期待していた」

 昨年のマレーシアGPでF1デビューを果たしたガスリーは、"感動的な"レースだったと振り返っている。

「とにかく多くのエネルギーを使ってレースに集中していたため、レース後に起こった出来事にただただ驚きを感じていた。精神的に疲れるレースだった。タイヤ、燃料、バッテリー、背後にいるドライバーとの差など、すべてを管理しなくてはならなかった」

「全てを管理し、良いラップをすることに集中した。その全てから解放された時、激情が僕に押し寄せてきたんだ」

「僕はこの状況に感動したし、とにかくスーパーハッピーだったよ」

Additional reporting by Dominik Sharaf, Oleg Karpov and Erwin Jaeggi

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 バーレーンGP
サーキット バーレーン・インターナショナル・サーキット
ドライバー ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース