F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
2 days
28 8月
次のセッションまで……
16 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
23 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
30 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
58 days
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
80 days

予選でクラッシュのジョビナッツィ、ギヤボックス交換でグリッド降格ペナルティ

シェア
コメント
予選でクラッシュのジョビナッツィ、ギヤボックス交換でグリッド降格ペナルティ
執筆:
2020/07/12 10:10

F1第2戦シュタイアーマルクGPの予選でクラッシュを喫したアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)はギヤボックスを交換し、5グリッド降格ペナルティを受ける。

 F1第2戦シュタイアーマルクGPの予選でクラッシュを喫したアルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、ギヤボックスを交換したことにより5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

 ジョビナッツィは、予選Q1終盤にアタックしていた際、ターン10で挙動を乱しスピンし、バリアにリヤからクラッシュ。コースには復帰したものの、その後マシンを止めて赤旗掲示の原因となってしまった。

 結果、ジョビナッツィはタイムを出したマシンの中の最下位、19番手で予選を終えていた。

 チームは、マシンがバリアと接触したこと、ペナルティを受けても失うものは少ないことから、ジョビナッツィ車のギヤボックスを交換することを決定した。

 これにより、マシントラブルにより予選でタイムを記録できなかったハースのロマン・グロージャンがひとつ繰り上がり19番手、ジョビナッツィは20番手からのスタートになると見られる。

Read Also:

苦悩続く跳ね馬「この状況は、フェラーリと名の付くチームにとって相応しくない」

前の記事

苦悩続く跳ね馬「この状況は、フェラーリと名の付くチームにとって相応しくない」

次の記事

3番手にはなれたはず……アルボン、コースを流れる”川”に足を取られる痛恨のミス

3番手にはなれたはず……アルボン、コースを流れる”川”に足を取られる痛恨のミス
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シュタイアーマルクGP
ドライバー アントニオ ジョビナッツィ
チーム Alfa Romeo
執筆者 Adam Cooper