F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
24 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
38 days

ジョビナッツィ、ストロールのアタック妨害で3グリッド降格

シェア
コメント
ジョビナッツィ、ストロールのアタック妨害で3グリッド降格
執筆:
2019/08/04 6:24

アントニオ・ジョビナッツィは、ハンガリーGPの予選でランス・ストロールのアタックを妨害したとして、3グリッド降格ペナルティを受けた。

 アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは、ハンガリーGPの予選Q1でランス・ストロール(レーシングポイント)のアタックを妨害したと判断され、3グリッド降格ペナルティを受けた。これにより、ジョビナッツィは17番グリッドから決勝に臨むことになる。

Read Also:

 ストロールは、Q1アタックラップのターン5でスロー走行していたジョビナッツィに詰まってしまった。結局、彼は19番手でQ2に駒を進めることができなかった。

 一方のジョビナッツィはQ2に進み、最終的に14番手を獲得。しかし、ストロールのアタックを不必要に妨害したと見なされ、3グリッド降格ペナルティを受けた。

 スチュワードによれば、ストロールがアタック中だったにも関わらず、アルファロメオはジョビナッツィに対し、ストロールもジョビナッツィと同じくスロー走行をしていると伝えてしまったという。

 しかしスチュワードは、(ピットに戻る)インラップでは後続のマシンを監視し、妨害しないように”あらゆる合理的な努力”をするのが、ドライバーの責任だと報告した。

 スチュワードは、ストロールがトラックの該当部分で”かなりのタイム”を失っていたと指摘している。

 実際ジョビナッツィには、ターン3〜4間のコースサイドにあるパネルライトで、後方から速いマシンが来ていることを意味する、点滅のブルーライトが掲示されていたようだ。

 ジョビナッツィは”ターン4に入る前にレーシングラインから外れることが可能だったし、そうするべきだった”とスチュワードは判断している。

 ジョビナッツィは、グリッド降格ペナルティに加え、ライセンスポイントペナルティ1点を与えられている。これで過去12カ月間の合計は、4点となっている。

次の記事
レーシングポイント&リカルド撃破のラッセル「ポールラップのようだった」

前の記事

レーシングポイント&リカルド撃破のラッセル「ポールラップのようだった」

次の記事

フェラーリ、アップデートでダウンフォース増加も「まだ不十分」

フェラーリ、アップデートでダウンフォース増加も「まだ不十分」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第12戦ハンガリーGP
ドライバー アントニオ ジョビナッツィ
チーム Alfa Romeo
執筆者 Scott Mitchell