バーレーンGP、大クラッシュ発生で赤旗中断。火の手上がるもグロージャンの命に別条なし

F1第15戦バーレーンGPの決勝は、オープニングラップに大クラッシュが発生し赤旗中断となった。クラッシュしたロマン・グロージャンは火傷を負ったものの、自らマシンを降りている。

Romain Grosjean, Haas F1 getting out of his car that is on fire
Romain Grosjean, Haas F1 getting out of his car that is on fire
1/10

写真:: LAT Images

The wreckage of the Romain Grosjean Haas VF-20 after a horrific accident on the opening lap of the Bahrtain Grand Prix. The car punctured a hole through the armco barrier and exploded into flames, Marshals attend the fire
The wreckage of the Romain Grosjean Haas VF-20 after a horrific accident on the opening lap of the Bahrtain Grand Prix. The car punctured a hole through the armco barrier and exploded into flames, Marshals attend the fire
2/10

写真:: LAT Images

Marshals extinguish the flames after a big crash for Romain Grosjean, Haas VF-20, on the opening lap
Marshals extinguish the flames after a big crash for Romain Grosjean, Haas VF-20, on the opening lap
3/10

写真:: LAT Images

The wrecked car of Romain Grosjean, Haas VF-20, after a big crash on the opening lap
The wrecked car of Romain Grosjean, Haas VF-20, after a big crash on the opening lap
4/10

写真:: LAT Images

The Medical Car at the scene of the accident
The Medical Car at the scene of the accident
5/10

写真:: LAT Images

The crashed car of Romain Grosjean, Haas VF-20 on fire
The crashed car of Romain Grosjean, Haas VF-20 on fire
6/10

写真:: LAT Images

The hole in the Armco where Romain Grosjean's Haas VF-20 hit it
The hole in the Armco where Romain Grosjean's Haas VF-20 hit it
7/10

写真:: LAT Images

The wreckage of the Romain Grosjean Haas VF-20 after a horrific accident on the opening lap of the Bahrtain Grand Prix. The car punctured a hole through the armco barrier and exploded into flames
The wreckage of the Romain Grosjean Haas VF-20 after a horrific accident on the opening lap of the Bahrtain Grand Prix. The car punctured a hole through the armco barrier and exploded into flames
8/10

写真:: LAT Images

Damage to the Armco barrier after an opening lap crash for Romain Grosjean, Haas VF-20
Damage to the Armco barrier after an opening lap crash for Romain Grosjean, Haas VF-20
9/10

写真:: LAT Images

Marshals work to put the fire out at the scene of the accident
Marshals work to put the fire out at the scene of the accident
10/10

写真:: LAT Images

 F1第15戦バーレーンGPの決勝レースは、1周目に大クラッシュが発生。ハースのロマン・グロージャンのマシンが大破し爆発的に炎上したものの、幸いグロージャン本人は命に別条はなく、マシンを脱出した。

 グロージャンはスタート直後のターン1~ターン3で多くのマシンとポジション争いをしていたものの、前のマシンを避けるように進路を変更。その際、後方にいたダニール・クビアト(アルファタウリ)のマシンと右リヤが接触し、コントロールを失ってしまった。

 高速でガードレールに突っ込んでしまったグロージャンのマシンは大破。モノコックと車両後方が真っ二つになるほど激しい衝撃があり、漏れ出たガソリンに火がつき爆発的に火柱が上がった。

 モノコックはコックピット側からガードレールを突き破っていたが、コックピット保護デバイスのハロがグロージャンを守っており、グロージャンは自らマシンを脱出。その際に手や足首に火傷を負ってしまったようだが、命に別条はないという。

 

 チームの声明によると、「ロマンは手と足首に軽い火傷を負っているが、彼はOKだ。今は医師と一緒にいる」とのことだ。

 グロージャンはメディカルセンターでの検査を経て、地元の病院に搬送されている。肋骨にも骨折の疑いがあり、病院でも検査を受けているという。

 クラッシュにより現場のガードレールは完全に大破しており、レース再開に向けて修復作業が進められ、レース中断から1時間半近く経った日本時間30日(月)0時35分からレースが再開されることになった。

 ハースのチーム代表であるギュンター・シュタイナーは、「不幸中の幸い」だったと語った。

「壊れたバリアを見ると、それは信じられない光景だった」

「不幸中の幸いだ。レースでどんな幸運を手にするよりも、今回のような運を掴めた方がいい。彼はうまくやったみたいだ」

Read Also:

シェア
コメント
ハミルトンの連勝を阻止する者は現れるか? F1バーレーンGP:ライブテキスト

前の記事

ハミルトンの連勝を阻止する者は現れるか? F1バーレーンGP:ライブテキスト

次の記事

F1バーレーンGP決勝速報:ハミルトン5連勝、レッドブル・ホンダはW表彰台

F1バーレーンGP決勝速報:ハミルトン5連勝、レッドブル・ホンダはW表彰台
コメントを読み込む