F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
6 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
13 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
27 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
41 days

シート喪失も噂されるグロージャン「昨年の方が危うかった」とチーム残留に自信?

シェア
コメント
シート喪失も噂されるグロージャン「昨年の方が危うかった」とチーム残留に自信?
執筆:
2019/08/03 3:30

チームメイト同士の相打ちが相次いでいるハース。グロージャンは今シーズン途中での更迭すら噂されているが、本人曰く、パフォーマンスに苦しんでいた昨年の方がシート喪失の危機が高まっていたという。

 ドイツGPの決勝で、チームメイト同士での接触事故を起こしたハース。ホイール同士が当たっただけで済んだことにより、いずれも完走を果たすことができ、ダブル入賞を果たした。

 ただこの接触は、チーム代表であるギュンター・シュタイナーの逆鱗に触れた。なぜならチームメイト同士で接触したのは、今季これが最初の例ではない。スペインGPとイギリスGPに続く3回目なのだ。

 そのためチームは、ドライバーたちが自由に戦うことを禁止する指令を出す準備が整っていることを明らかにしている。

Read Also:

 シュタイナー代表は、シーズン中にドライバーを変えるのは”破れかぶれな行動”になるとして否定しているが、2020年のドライバーラインアップを決定する上では、大きな影響を及ぼすだろうと考えられている。そして、ケビン・マグヌッセンは来季の契約をすでに結んでいるため、チームメイトであるロマン・グロージャン残留は不安視されている。

 ハンガリーGPを前に、自身の将来が危ういのではないかと尋ねられたグロージャンは、次のように語った。

「僕は昨年、今年よりも心配していたんだ」

 そうグロージャンは語った。

「昨年には、今年は家にいなきゃいけなかったかもしれないたくさんの理由があったんだ。僕の経験上起こしたことのないようなミスを、たくさんしてしまった。でもそれ以降、僕は回復できたと思っている」

「今年言っていることが全てだと思う。僕はみんなのために、古いスペックのマシンに戻して走らせている。なぜなら、経験はF1にとって非常に重要であり、それを示すことを、僕が申し出たんだ」

「今では、チームの内部の全てが変わった。集中すべき部分はたくさんある。そして、自分たちのポジションも分からずにアップグレードするよりも、マシンを確実に改良するようになったんだ」

「レースでは、自分のパフォーマンスに満足している。予選については、シーズン初めはもっとうまくできたかもしれないけど、今では本来のポジションに戻ってきた。さっきも言ったように、率直に言って昨年は、家にいなきゃいけなくなりそうな理由がたくさんあった。でも今年はその可能性はもっと少ないと思う」

 そしてグロージャンはマグヌッセンと良い関係を築いていると断言する。

「今のヒートアップした状況を考えると、僕らは確かに、チーム無線やその他のことで、お互いのことを非難している。しかしみなさんは、僕らが集まって話し合い、建設的になり、建設的な方法で前進しようとしていることを知らない」

「コース上での事件を除けば、僕らは仕事上ではかなり良い関係を築いていると思う。そして実は、ロマンはイイ奴なんだ。そして仕事をする時には、僕らは実際には楽しい時間を過ごしている」

「みなさんがちょっとした対立や、それに類するようなモノが大好きなのは分かっている。でも、見かけほど僕らの関係は悪くないんだ」

 一方でグロージャンも、次のように語った。

「僕らの関係について、皆さんからは良くは見えないかもしれないと思う。でも、実際にはケビンとはとても良い関係なんだ、僕らは週に1回くらい、電話で話す。そして、(接触を)二度と起こさないようにするために、『もっと良いことができる』と話しているんだ」

「僕らは同じマシンを走らせている。だから、例えばメルセデスと並ぶよりも、ふたりがサイド・バイ・サイドになる機会の方がずっと多いんだ。そしてもちろん、僕らはもっとうまくやることができると思う」

「最も重要なのは、常にチームのために最善を尽くすことだ。ただ、カーソルが良い位置になかっただけなんだと思う。その状況から確実にもっと良くするつもりだ」

Read Also:

次の記事
2020年のF1は全22レースに拡大か。鍵はパワーユニットの寿命とチームのコスト?

前の記事

2020年のF1は全22レースに拡大か。鍵はパワーユニットの寿命とチームのコスト?

次の記事

フェルスタッペン、2度のスピンは”試行錯誤の結果”「僕たちは今回も強い」

フェルスタッペン、2度のスピンは”試行錯誤の結果”「僕たちは今回も強い」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ケビン マグヌッセン , ロマン グロージャン 発売中
チーム ハースF1チーム
執筆者 Jonathan Noble