ハース、タイトルスポンサー獲得。リッチ・エナジーと2019年から契約

シェア
コメント
ハース、タイトルスポンサー獲得。リッチ・エナジーと2019年から契約
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2018/10/26 1:16

ハースF1チームは、2019年からエネルギー・ドリンク会社のリッチ・エナジーとタイトルスポンサー契約を締結した。

 ハースF1チームは、2019年から英国のエネルギー・ドリンク会社であるリッチ・エナジーとタイトルスポンサー契約を締結した。2016年にF1参戦を始めたチームにとって初のタイトルスポンサーとなり、チーム名もリッチ・エナジー・ハースF1チームとなる。

 リッチ・エナジーはフォースインディアの買収を検討するなど、F1チームと連携する様々な機会を探していた。

 しかしローレンス・ストロール率いる投資家コンソーシアムがフォースインディアを買収したことでそのドアが閉ざされていた。そのためリッチ・エナジーはスポンサーとしてチームに関わることを選択したようだ。

 リッチ・エナジーCEOのウイリアム・ストーリーは先週のアメリカGPに訪れ、ハースとの契約締結に至るまでに、いくつかのチームと交渉を行ったようだ。

 ハースのチーム代表であるギュンター・シュタイナーは「タイトルパートナーとしてリッチ・エナジーを迎えることは、ハースF1チームの発展において重要な瞬間だ」と語った。

「我々は組織として、彼らの関与を歓迎するし、それぞれの分野でさらなる進歩を遂げるという野望を共有する」

 リッチ・エナジーの製品は黒をベースとしたカラーを採用しているため、ハースのマシンもカラーリングが大幅に変更になると予想される。

次の記事
白・黄・赤。来季のF1ドライタイヤは”3色”のみ

前の記事

白・黄・赤。来季のF1ドライタイヤは”3色”のみ

次の記事

ハートレー、メキシコGPで新フロントウイング&フロア使用

ハートレー、メキシコGPで新フロントウイング&フロア使用
Load comments

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース