F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
17 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
23 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
37 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
51 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
58 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
93 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
107 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
135 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
142 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
149 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
163 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
170 days
07 10月
次のセッションまで……
177 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
191 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
198 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
206 days
03 12月
次のセッションまで……
234 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
243 days

ハースF1、新車「VF-21」公開日を発表。ランキング9位から巻き返しなるか

ハースF1は3月4日に2021年シーズンの新車『VF-21』を発表することを明らかにした。昨シーズン、ランキング9位に終わった同チームは、この2021年を2022年に向けた”過渡期”と位置付けている。

ハースF1、新車「VF-21」公開日を発表。ランキング9位から巻き返しなるか

 F1の2021年シーズンの開幕に向け、各チームが新車発表を続々と開始させている。そんな中、新車発表の日程を唯一公表していなかったハースF1が、新車VF-21の発表を3月4日に行なうことを明かした。

 2021年シーズン、ハースF1はドライバーラインアップを一新。長年在籍してきたロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンとの契約を昨年限りで終了させ、2020年のFIA F2王者であるミック・シューマッハーと、同ランキング5位のニキータ・マゼピンを起用。ルーキーコンビによるラインアップとなった。

 なおシューマッハーは昨シーズン終了後のアブダビテストにハースから参加。既に同チームでのF1マシンの走行経験を積んでいる。

 ハースは昨年獲得ポイント3、ランキング9位と非常に苦しい戦いとなった。今季は新車VF-21と共に、その巻き返しを狙ってシーズンに挑むことになる。

 ただハース代表のギュンター・シュタイナーは以前motorsport.comに対し、2022年に大きなテクニカルレギュレーションの変更を控えた今季を、過渡期とみなしているとも語っていた。 

「2021年は空力レギュレーションに大きな変更がある。そのためマシンをより良くすることが必要なのは確かだ」と、シュタイナー代表は語る。

「それがどこに向かっているのか、他チームがどれだけ開発してくるかは分からない。いずれにしろ2021年はタフな1年になるだろう。だが私はその1年を過渡期として見ているし、我々はそれも受け入れよう」

「我々はこれを乗り切って、2022年に集中する必要があるんだ」

 

Read Also:

シェア
コメント
F1イギリスGPに満員の観客は集まるか? 英国政府、スポーツイベント”再開”への指針を発表

前の記事

F1イギリスGPに満員の観客は集まるか? 英国政府、スポーツイベント”再開”への指針を発表

次の記事

アストンマーチンF1、2021年新車の名称は『AMR21』に。3月3日に発表予定

アストンマーチンF1、2021年新車の名称は『AMR21』に。3月3日に発表予定
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Luke Smith