F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
3 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
17 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
24 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
31 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
45 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
52 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
73 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
101 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
108 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
122 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
136 days

ハース、開幕までに走行予定なしもシュタイナー代表は楽観視「我々なら乗り切れる」

シェア
コメント
ハース、開幕までに走行予定なしもシュタイナー代表は楽観視「我々なら乗り切れる」
執筆:
, Grand prix editor
2020/06/22 3:40

F1の2020シーズン開幕前に旧型マシンでの走行を実施しないハースだが、ギュンター・シュタイナー代表はそれによってチームが不利になることはないだろうと考えている。

 新型コロナウイルスのパンデミックにより開幕が遅れていた2020年シーズンのF1だったが、先日序盤戦のスケジュールが発表され、7月5日と12日にオーストリアのレッドブルリンクで行なわれる2連戦でシーズンをスタートさせることとなった。それに向けて、多くのチームが最新マシンや2年落ちのマシンの使用してプライベートテストを実施。コロナ禍後の新たな作業手順の確認や、ドライビングの勘を取り戻すために有効活用している。

Read Also:

 そんな中でもハースは、プライベートテストを実施しないチームのひとつだ。ギュンター・シュタイナー代表は、テストをするだけのキャパシティがないことがその理由であるとしたが、それによってチームが不利になることはないだろうと語った。

「我々はシェイクダウンを行なわない」と、シュタイナー代表はメディア向けのビデオ会見で認めた。

「もちろん、我々はフィルミングデー(プロモーション用に特別に設けられた走行枠)を使うことができたが、今の我々にそれをする余裕がないことも確かだ」

「ドライバーたちは準備ができている。彼らに多くのトレーニングは必要ないと思う。シェイクダウンができれば一番なんだが、現時点で我々の優先事項はそれではない」

 チャンピオンチームのメルセデスはシルバーストンでテストを行ない、前述のようにガレージ内でのソーシャルディスタンスの実践など、新様式の予行演習をしていた。

 このような練習ができないことでハースが後手に回ってしまうのではないかという質問があったが、シュタイナー代表はチームがなんとか対処できると、自信を持っている旨を答えた。

「それにアドバンテージがあることは否定しないが、大きいものではないだろう」とシュタイナー代表は言う。

「チームのみんなはバンブリーにあるファクトリーでマシンを組み立てるために働いていて、その際にもソーシャルディスタンスに気を付けている。だからその点についてはあまり心配していない」

「我々はサーキットではなく、ガレージで新たな手順の練習をする。それはシェイクダウンの口実にも使われているし、資金のあるチームであれば確実にやりたいだろうね」

「いつも言っているように、我々は多少のリスクは背負うようにしている。我々には良い人材がいるから、そういったことも乗り切れるはずだ」

「ベストを尽くせば、オーストリアで良い位置につけられるだろう。全く心配はしていない」

 なお、ハースはコロナ禍による経済的な混乱の中で今季の収入が確定していないことを理由に、マシンへのアップグレードを当分の間保留するとしている。

 

Read Also:

次の記事
F1ドライバーとeスポーツの“融合”は、F1に大きな価値をもたらした?

前の記事

F1ドライバーとeスポーツの“融合”は、F1に大きな価値をもたらした?

次の記事

【UPDATE】重体のザナルディ、2日経ても深刻な状態は変わらず。病院が発表

【UPDATE】重体のザナルディ、2日経ても深刻な状態は変わらず。病院が発表
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Luke Smith