F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
3 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
10 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
24 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
38 days

タイトルスポンサー失ったハースF1、新カラーリング公開。黒&ゴールドは維持

シェア
コメント
タイトルスポンサー失ったハースF1、新カラーリング公開。黒&ゴールドは維持
執筆:
2019/09/16 11:04

タイトルスポンサーを失ったハースF1チームは、新たなマシンカラーリングに関するイメージ画像を公開した。

 リッチエナジーとのタイトルスポンサー契約を解消したハースF1チームは、新たなカラーリングのイメージ画像を公開した。

 ハースは、エナジードリンク会社のリッチエナジーと提携したことで、今季から黒とゴールドのカラーリングを使用している。

 しかし7月、リッチエナジーCEOのウイリアム・ストレイがチームの成績不振を理由に、突如としてスポンサー契約を終了することを発表した。

 ただこの契約は、リッチエナジーの株主によって保持されることになり、同社の主導権争いへと発展。ハースとリッチエナジーのパートナーシップの将来は不透明な状態が続いていた。

 そして9月10日(火)、ハースはリッチエナジーとの契約を即時終了することを発表。マシンやチームスタッフのウェアなどに入っていたリッチエナジーのロゴは取り除かれることになった。

 しかし、9月16日(月)にハースの公式サイトで公開されたマシン画像は、黒&ゴールドに塗られており、チームがカラーリングを根本的に変更する予定はなさそうだ。公開された画像を見る限り、大きなカラーリング変更は行われていないが、フロントウイングエンドプレートに入っていたリッチエナジーのロゴは削除されている。

Read Also:

 

次の記事
激しいバトルを”望む”ハミルトン「ライバルたちに競争力があれば嬉しい」

前の記事

激しいバトルを”望む”ハミルトン「ライバルたちに競争力があれば嬉しい」

次の記事

メルセデス、オコンを預けるルノーへの”信頼”は変わらず「お互い前に進む」

メルセデス、オコンを預けるルノーへの”信頼”は変わらず「お互い前に進む」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Jonathan Noble