ハースF1、2月7日に2019年マシンのカラーリングを発表

シェア
コメント
ハースF1、2月7日に2019年マシンのカラーリングを発表
執筆:
2019/02/03 23:32

ハースF1は、2月7日(木)に2019年用マシンのカラーリングを発表することを明らかにした。

 アメリカを拠点に活躍するハースは、昨年エナジードリンクメーカーであるリッチ・エナジー社とタイトルスポンサー契約を締結。その結果、今シーズンを戦うマシンは、リッチ・エナジーのカラーである黒と金の組み合わせになると予想される。

 ハースはツイッターで、2月7日にマシンの新カラーリングを発表することを明らかにした。このツイッターに付けられた画像は黒と金の色使いとなっており、前述のカラーリング予想を裏付けている。

 しかしその一方で、新型車の発表日程については明らかにしていない。ハースはレッドブルやウイリアムズと共に、新型車の発表日を明らかにしていないチームのひとつだ。

 リッチ・エナジーは昨年、財政難となったフォースインディアを買収することを目指していた。しかしこれは実現せず、結局ハースへのスポンサーとしてF1に関わることになった。

 ハースは昨シーズンにランキング5位となり、F1デビュー以来最高のシーズンを過ごした。ドライバーは昨年に続き、ロマン・グロージャンとケビン・マグヌッセンのコンビとなる。

2月7日:ハースF1カラーリング発表
2月11日:トロロッソ新車発表
2月12日:ルノー新車発表
2月13日:メルセデス新車発表&シェイクダウン、レーシングポイント新車発表
2月14日:マクラーレン新車発表
2月15日:フェラーリ新車発表
2月18日:ザウバー新車発表
2月18日〜21日:合同テスト1回目
2月26日〜3月1日:合同テスト2回目

次の記事
レッドブル昇格のガスリー、GP2戴冠後の”回り道”乗り越え「今はハッピー」

前の記事

レッドブル昇格のガスリー、GP2戴冠後の”回り道”乗り越え「今はハッピー」

次の記事

ヒュルケンベルグ、打倒リカルドなるか? ルノーは良い相互作用を期待

ヒュルケンベルグ、打倒リカルドなるか? ルノーは良い相互作用を期待
Load comments

この記事について

シリーズ F1
チーム ハースF1チーム
執筆者 Tom Errington