「フェラーリは速くなった」ハミルトン、開幕戦とは異なり”激戦”を覚悟

シェア
コメント
「フェラーリは速くなった」ハミルトン、開幕戦とは異なり”激戦”を覚悟
執筆:
2019/03/30 2:59

メルセデスのルイス・ハミルトンは、バーレーンGP初日のフェラーリの速さを見て、「開幕戦とは全く違った戦いになるだろう」と語る。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、フェラーリが見せたパフォーマンスにより、バーレーンGPは開幕戦オーストラリアGPとは全く違ったモノになるだろうと語った。

 2019年のF1開幕戦オーストラリアGPで、フェラーリ勢は大惨敗を喫した。表彰台を逃したばかりか、勝利したメルセデスのバルテリ・ボッタスから、約1分遅れでのフィニッシュだった。シーズン開幕前には今季の最有力候補と見られていたフェラーリだが、それを見事に裏切る形となった。

 しかし第2戦バーレーンGPの初日には、その状況が一変。フェラーリの2台が速さを見せ、メルセデスに対して約0.5秒もの差をつけた。

 この状況についてメルセデスのハミルトンは、次のように語った。

「フェラーリは最初から速くて、そこからさらにペースを上げていった。メルボルンで見たモノとは、全く異なっている」

「僕らのマシンは、バランスに関していくつかの問題を抱えていた。でも、FP2に向けてはそれを改善することができた」

「現時点では、フェラーリが前にいるように見える。だから今夜は集中して仕事を続け、状況を分析しなければいけない。そして、明日はもっと強くなって戻ってくるつもりだ」

「予選になれば、もう少し近づくことになるだろう。しかし、厳しい戦いになることは間違いない」

 メルセデスのチーフ・レースエンジニアであるアンドリュー・ショブリンは、涼しくなったFP2での走行について、ふたりのドライバーは共に満足していたと語る。今回のバーレーンGP決勝と予選は、現地時間の夕刻にスタート。つまり炎天下で行われるFP1はコンディションが違いすぎるため、本来のパフォーマンスの参考にはしにくいのだ。

 とはいえショブリンは、現在立たされているポジションから抜け出すのは難しいと示唆。また、直線スピードでフェラーリが優位に立っていると語った。

「メルセデスには、メルボルンで得ていたようなアドバンテージはないようだ。そしてまた、フェラーリは素晴らしい前進を遂げた」

 そうショブリンは語った。

「コーナーでは、我々はまともなバランスを手にしている。そしてエイペックスでの速度は、ライバルに比べてかなり良いように見える」

「フェラーリは明らかに、ストレートでは速い。しかしそれは、今日の我々よりパワーユニットの出力を上げたモードで、彼らが走っていたということかもしれない」

 開幕戦を圧勝したボッタスも、フェラーリが前進してきたことを実感している。

「僕らとフェラーリは、非常に接近しているようだ。彼らはメルボルンよりも明らかに速い」

 そうボッタスは語った。

「だから僕らには、マシンのセットアップを改善するため、すべきことがいくつかある。そして、個人的にも改善の余地があるんだ」

「明日は厳しい戦いになるだろう。予選はとてもエキサイティングなモノになると思うよ」

次の記事
金曜好調のフェラーリは強力なエンジンモードを使用。「誤解を招く」とビノット

前の記事

金曜好調のフェラーリは強力なエンジンモードを使用。「誤解を招く」とビノット

次の記事

良いチャンスがあったら……アロンソ、F1復帰の可能性は否定せず

良いチャンスがあったら……アロンソ、F1復帰の可能性は否定せず
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第2戦バーレーンGP
サブイベント FP2
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中 , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell
まずは最新ニュースを読む