F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
15 days

ハミルトン、イギリスGPの開催日程に苦言「ウインブルドンと重ねるなんて……」

シェア
コメント
ハミルトン、イギリスGPの開催日程に苦言「ウインブルドンと重ねるなんて……」
執筆:
協力: Edd Straw
2019/07/13 9:00

ルイス・ハミルトンは、イギリスGPの日程がウインブルドンと重なることについて、理解できないと話した。

 メルセデスのルイス・ハミルトンにとって、ホームレースであるF1イギリスGPは特別なレースだ。しかし、同週末にはテニスの四大国際大会のひとつであるウインブルドンが開催。ハミルトンは国内の主要なスポーツイベントと衝突するようなイギリスGPの開催日程に苦言を呈した。

 ウインブルドンは、原則として6月の最終月曜日から2週間の日程で開催されている。しかし、過去5回のイギリスGPのうち3回、ウインブルドンと日程が重なってしまっている。

 昨年はウインブルドンとの日程衝突は避けられたものの、FIFAワールドカップ準々決勝、イングランド対スウェーデン戦とイギリスGP予選がバッティングしてしまった。

 さらに今年のイギリスGP決勝は、ウインブルドンの男子シングルス決勝だけでなく、ICCクリケットワールドカップ決勝のイングランド対ニュージーランド戦とも日程が衝突してしまっているという。

 イギリスでF1を放送している無料放送局『Channel 4』は、クリケットを放送するため、イギリスGPのレース前とレース後の大部分を姉妹チャンネルである『More 4』で放送する予定だ。

 ハミルトンは、F1イギリスGPがファンの関心を惹く上で他のスポーツと競争するという事態を避けるため、今後はもっと努力がなされなければならないと話した。

「僕が理解できないのは、オーガナイザーが他のビッグイベントと同じ日にレースをセッティングした理由だ」

「本当に分からない。イギリスGPは特別な週末だ。国全体の注目を集めなくちゃいけないのに、人々は日曜日、いろんなチャンネルを行ったり来たりすることになる」

「でも、当然僕はここにいる。かなり多くのイギリス人が来てくれていて、国旗を掲げ、国を誇りに思っている。だから僕は、自分の役割を果たすだけだ」

 開催契約の更新が危ぶまれていたイギリスGPだが、11日(木)にはシルバーストンで2024年まで開催されることが発表された。

 ハミルトンは「再契約が発表されたのは、嬉しい驚きだ」と語った。

「モータースポーツの”ホーム”であるイギリスGPなくして、F1が存在できないのは明らかだ。本当にハッピーだ。ファンにとっても素晴らしいことだし、今後数年に渡って継続的にそれが成長していくのは良いことだ」

 昨シーズン、イギリスGPには週末合計で34万人、決勝日は14万500人が訪れたと発表されており、全21戦中最多の観客動員数を誇っていた。

Lewis Hamilton fans at the British Grand Prix

Lewis Hamilton fans at the British Grand Prix

Photo by: JEP / LAT Images

次の記事
クビサにシーズン途中で放出の噂。ウイリアムズは「絶対にない」と完全否定

前の記事

クビサにシーズン途中で放出の噂。ウイリアムズは「絶対にない」と完全否定

次の記事

F1イギリスFP3速報:ルクレール首位。レッドブル・ホンダはガスリー4番手

F1イギリスFP3速報:ルクレール首位。レッドブル・ホンダはガスリー4番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第10戦イギリスGP
ドライバー ダニエル リカルド 発売中 , ルイス ハミルトン 発売中
執筆者 Jamie Klein