F1
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
14 11月
-
17 11月
イベント 進行中 . . .
28 11月
-
01 12月
イベント 進行中 . . .

ハミルトン、アタック妨害で3グリッド降格。フェルスタッペンがフロントロウに

シェア
コメント
ハミルトン、アタック妨害で3グリッド降格。フェルスタッペンがフロントロウに
執筆:
2019/06/29 16:25

メルセデスのルイス・ハミルトンは、オーストリアGPの予選Q1で他車のアタックを妨害したとして、3グリッド降格のペナルティを受けた。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、オーストリアGPの予選Q1でキミ・ライコネン(アルファロメオ)のアタックを妨害したとして、3グリッド降格ペナルティを科された。

 これにより、予選を2番手で終えていたハミルトンは決勝を5番グリッドからスタートすることになると見られる。代わって、マックス・フェルスタッペンが2番グリッドにつくこととなった。

 ハミルトンは予選Q1でスロー走行している際、アタックラップに入っていたライコネンが後方から接近した。ハミルトンは一旦、ターン3のブレーキングゾーンでイン側に寄ってレーシングラインを外れた。しかし、その後ライコネンの前を横切るようにターン3外側のランオフエリアに退避した。

 これを見たライコネンは左手を振り上げて抗議。スチュワードは、ハミルトンがライコネンのアタックを妨害したとして、審議を行っていた。

 予選後の記者会見で、ハミルトンは「ライコネンが近づいていることを知らなかった」と語った。

「僕はブレーキを離して直進し、邪魔にならないようにした。コーナーで遭遇したくはなかったんだ。でも、おそらく彼はアクセルを緩めてしまったと思う」

「理想的ではないし、僕はそのマシンがやってくることを知らなかったんだ」

 スチュワードは、今回の裁定について次のように説明した。

「44号車(ハミルトン)はピットから出たばかりで、7号車(ライコネン)を含む数台のマシンが接近していることを知らされていた」

「アタック中の7号車が近づいていることに気づいた44号車が回避行動を取ろうとしたが、それは十分ではなく、7号車はアタックを中断した」

 ハミルトンは、3グリッド降格に加えペナルティポイント1点が与えられている。

 また、スチュワードは予選Q1でダニール・クビアト(トロロッソ)のアタックを妨害したとして、ウイリアムズのジョージ・ラッセルにも3グリッド降格ペナルティを科している。

次の記事
F1オーストリア予選:ルクレール圧巻PPも、ベッテルに悪夢。フェルスタッペン3番手

前の記事

F1オーストリア予選:ルクレール圧巻PPも、ベッテルに悪夢。フェルスタッペン3番手

次の記事

【動画】F1第9戦オーストリアGP:決勝ハイライト

【動画】F1第9戦オーストリアGP:決勝ハイライト
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第9戦オーストリアGP
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy