”リスキーだが、勇敢で最高!”ハミルトン、リカルドのルノー移籍を語る

シェア
コメント
”リスキーだが、勇敢で最高!”ハミルトン、リカルドのルノー移籍を語る
執筆: Scott Mitchell
2018/08/30 2:17

ハミルトンは、ルノー移籍を決断したリカルドのことを勇敢だと語ったが、チームを移籍することについてはリスキーだと話した。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、レッドブルを離れ来季からルノーへ移籍することを決めたダニエル・リカルドについて勇敢だと評したものの、同時にリスクもあると話した。

 レッドブル残留が確実視されていたリカルドだが、夏休み中にルノーへの移籍を電撃発表。今季レッドブルは3勝を挙げている一方で、ルノーは2016年のワークス復帰以来、表彰台も獲得できていないだけに、その決断は驚きを持って受け取られた。

 10年間に渡ってサポートを受けて来たレッドブルから離れたリカルドと、2013年に長年支援を受けて来たマクラーレンを離れ、メルセデスに移籍したハミルトンの決断は比較されることも多い。

 リカルドの決断にある背景について、ハミルトンは自分の時と”類似点”があるかもしれないと話した。

「人々がそれについて異論を持つと分かっていて、普通とは違う決断を下すのは勇敢なことだ。シーズン途中だから来年どうなるかは分からないしね」

「彼にとってはエキサイティングな時期だ。多くの人々は人生において変化や違うことをするのを恐れるものだ。それゆえに、幸せを感じることができない場所でハマってしまうんだ」

「僕と同じで自分を昇華させたい、新しいことを試してみたい、そこから学びたいと考えたダニエルを見るのは最高だ。それには良いことも悪いこともあるし、リスクもある」

 ルノーのチーフ・テクニカル・オフィサーで、段階的にF1の第一線から身を退くことを発表しているボブ・ベルは、ハミルトンが移籍を決断した当時メルセデスに在籍していた。

 彼は、ハミルトンとリカルドが比較されていることについて、2014年にエンジン規則が大きく変更され、パワーユニットが導入されたことで非常に短期間で成功を収めることができたとコメントした。

 motorsport.comがベルに、ふたりの移籍について尋ねると「ルイスが移籍した時にはエンジン規則が変更されたので、当然同じ状況ではない」と答えた。

「それがメルセデスの成功に大きな影響を与えた。ルイスはその恩恵を受けることができた」

「ダニエルとってはもっと難しいと思うが、最終的には同じようなストーリーになるだろうし、彼は正しいことをしたと感じているだろう」

次の F1 ニュース
ミラノで『F1ライブ』開催。ベッテル、デモ走行中にクラッシュ

前の記事

ミラノで『F1ライブ』開催。ベッテル、デモ走行中にクラッシュ

次の記事

ルノー”スペックC”パワーユニットは、モンツァで0.3秒の効果?

ルノー”スペックC”パワーユニットは、モンツァで0.3秒の効果?
Load comments