F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
6 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
21 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
27 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
34 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
55 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
76 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
104 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
111 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
139 days

メルセデスは今年も強し? ハミルトン最速&チームも最多周回を走破

シェア
コメント
メルセデスは今年も強し? ハミルトン最速&チームも最多周回を走破
執筆:
, Grand prix editor
協力: 田中 健一
2020/02/19 17:31

F1プレシーズンテストがカタルニア・サーキットでスタート。最速だったのは昨年王者のルイス・ハミルトンが記録し、チームもこの日最多となる周回数を走った。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも順調に走行し4番手につけた。

 2020年のF1プレシーズンテストが、スペインのカタルニア・サーキットで開幕。その初日は、午後のみメルセデスW11のステアリングを握ったルイス・ハミルトンが1分16秒976のトップタイムを記録した。

 ハミルトンは半日の走行ながら94周を走破。しかも途中で行った連続走行では、1分18秒台をズラリと並べるなど、他とは一線を画す走りを見せた。まだテスト初日。しかしメルセデスは今年も速さと安定性を兼ね備えているようだ。

 2番手には午前中の走行を担当したバルテリ・ボッタスが入り、メルセデスが1-2体制。しかもふたり合わせて173周と、全チーム中最多の周回数を記録した。

 3番手にはレーシングポイントのセルジオ・ペレスが続いた。レーシングポイントのマシンは昨年型と比べて大きく変更されており、その財政が安定したことが走りにつながっていると言えそうだ。午後にはチームメイトのランス・ストロールがドライブを担当。52周を走り、この日10番手のタイムを記録している。

 4番手だったのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン。フェルスタッペンは最終セクターのシケインで、この日2度にわたってスピンするシーンもあったが、ひとりのドライバーとしては最多となる168周を走った。

 姉妹チームのアルファタウリ・ホンダのダニール・クビアトが、この日の5番手。クビアトは午前中は下位に沈んでいたが、午後にはペースを上げ、首位ハミルトンから0.722秒遅れのタイムを記録した。

 6番手にはマクラーレンのカルロス・サインツJr.がつけ、7番手と8番手にはルノー勢2台が続いた。

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、この日9番手のタイムを記録。午後に走行したニコラス・ラティフィも12番手に入り、ウイリアムズはふたり合わせて136周を走った。昨シーズンは大不振に陥ったチームだが、今年は堅調なスタートを切ったと言えよう。ラッセルもニューマシンFW43について、去年よりも「はるかに良い」とコメントしている。

 フェラーリはこの日、セバスチャン・ベッテルがドライブする予定だった。しかし体調不良を訴えたため、急きょシャルル・ルクレールが搭乗。午後1時間ほどガレージに留まるシーンもあったが、結局132周を走った。ただベストタイムは1分18秒289と、総合11番手だった。

 アルファロメオは午前中にはロバート・クビサが、午後にはアントニオ・ジョビナッツィがドライブ。クビサは13番手、ジョビナッツィはこの日最下位の15番手だった。アルファロメオの2台の間14番手には、ハースのケビン・マグヌッセンが割って入った。

 この日はテスト初日ながらコース上でストップするマシンは1台もなく、1度も赤旗が掲出されることはなかった。

Read Also:

順位 ドライバー チーム タイム 周回数 タイヤ
1 L.ハミルトン メルセデス 1m16.976s   94 C2
2 V.ボッタス メルセデス 1m17.313s +0.337s 79 C3
3 S.ペレス レーシングポイント 1m17.375s +0.399s 58 C3
4 M.フェルスタッペン レッドブル 1m17.516s +0.540s 168 C3
5 D.クビアト アルファタウリ 1m17.698s +0.722s 115 C2
6 C.サインツ マクラーレン 1m17.842s +0.866s 161 C3
7 D.リカルド ルノー 1m17.873s +0.897s 54 C2
8 E.オコン ルノー 1m18.004s +1.028s 62 C3
9 G.ラッセル ウイリアムズ 1m18.168s +1.192s 73 C3
10 L.ストロール レーシングポイント 1m18.282s +1.306s 50 C2
11 C.ルクレール フェラーリ 1m18.289s +1.313s 131 C3
12 N.ラティフィ ウイリアムズ 1m18.382s +1.406s 63 C3
13 R.クビサ アルファロメオ 1m18.386s +1.410s 59 C3
14 K.マグヌッセン ハース 1m18.466s +1.490s 103 C3
15 A.ジョビナッツィ アルファロメオ 1m20.096s +3.120s 78 C3
次の記事
テスト初日午前はボッタスが首位。フェルスタッペン最多91周で3番手

前の記事

テスト初日午前はボッタスが首位。フェルスタッペン最多91周で3番手

次の記事

フェラーリ、テスト初日の出遅れは”意図的”。マシンの理解を優先

フェラーリ、テスト初日の出遅れは”意図的”。マシンの理解を優先
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント Barcelona February testing I
執筆者 Luke Smith