F1
30 4月
-
03 5月
Canceled
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Postponed
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
次のセッションまで……
26 days
R
第13戦ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
40 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
55 days
R
第6戦スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
68 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
82 days
R
第15戦イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
89 days
R
第16戦シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
次のセッションまで……
103 days
R
第17戦ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
110 days
08 10月
-
11 10月
次のセッションまで……
124 days
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
138 days
R
第20戦メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
145 days
R
第21戦ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
159 days
R
第22戦アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
173 days

王者ハミルトン、チームにプレッシャー「シーズン再開後すぐ全力で挑めるように」

シェア
コメント
王者ハミルトン、チームにプレッシャー「シーズン再開後すぐ全力で挑めるように」
執筆:
2020/05/19 3:00

ルイス・ハミルトンは、F1シーズン再開後”すぐに全力で取り組む”ことができるよう、メルセデスF1チームにプレッシャーをかけているという。

 2020年のF1は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕が大きく延期されている。しかし最近では、7月上旬にオーストリアで今年最初のレースを開催すべく、準備が進められている。

 この中断期間中、メルセデスのルイス・ハミルトンは、チームと密に連絡をとってきたという。そしてシーズンが再開した後、すぐに最大限の力を発揮するための方法を模索しているという。

「僕はより良い形で戻ってくることができるよう願っている」

 メルセデスが公開したビデオインタビューで、ハミルトンはそう語った。

「おそらくマシンに乗って、金曜日のフリー走行を走ると、鈍って地獄のようになっていると思う」

「だから、どうやってすぐに全力で取り組むことができるようにするのか、それを考えるのはとても興味深いことだ。でも僕はチームと連絡を取り合っている。ボノ(ピーター・ボニントン/ハミルトンのレースエンジニア)やジェームス(ボウルズ/チームの戦略担当エンジニア)と話をし、計画について議論している」

「僕らはみんな、レースシミュレーションのようなツールを利用して、確実に準備する必要があるだろう。僕もシミュレータでドライブするだろう。あんまり好きじゃないけどね。でもこういうツールを使って、最初のレースにやって来た時に、すぐに全力を出し、レースが無かったのが嘘だったかのように準備ができているようにしなきゃいけない」

「すでに8レースを終えたような形で、どうやってオーストリアに向かうことができるか……それが本当の意味での挑戦になるだろう。本当にそんなことができるのかどうかはわからないけど、そうすることが目標だ」

 

Read Also:

次の記事
アロンソ、F1復帰に向けて充電完了? マネージャーが復帰の可能性を示唆

前の記事

アロンソ、F1復帰に向けて充電完了? マネージャーが復帰の可能性を示唆

次の記事

フェラーリ・ミュージアムが営業再開。医療関係者は入場無料に

フェラーリ・ミュージアムが営業再開。医療関係者は入場無料に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper