F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
14 days

ハミルトン、ベッテルに対するメンタル的優位を否定。レッドブルの浮上も予想?

シェア
コメント
ハミルトン、ベッテルに対するメンタル的優位を否定。レッドブルの浮上も予想?
執筆:
協力: Valentin Khorounzhiy
2019/04/12 2:21

ルイス・ハミルトンはライバルのセバスチャン・ベッテルがバーレーンでスピンしているにもかかわらず、ベッテルに対してメンタル的に優位があるとは考えていないようだ。

 第2戦バーレーンGPで、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがルイス・ハミルトンとのバトルの中で犯したスピンは、昨年のモンツァに続くふたつ目の重大なミスとなった。

 ハミルトンに対し、こうした結果からベッテルに対してメンタル面でのアドバンテージがあるのかどうかを尋ねると、彼は次のように答えている。

「そうは感じていない。僕は彼と激しいバトルをしたわけでもないし、ひとつ前に出たくらいに感じている。大体そんな所だ。僕は誰とでもホイール・トゥ・ホイールのバトルを楽しんでいるし、誰が相手かは問題になるわけじゃないんだ」

「僕は同じメンタリティで進んでいる。だからそれが世界のどのドライバーであっても問題じゃないし、どのクラスであっても確実に同じアプローチを取るだろう」

「僕にするのには良い質問じゃないね!彼に聞くべきだと思うよ」

 以前、ハミルトンはベッテルのミスについて“非常に小さなモノ”だと強調していた。そしてベッテルもそのコメントにはありがたく思っているようであった。

 バーレーンでベッテルは最終的に、フェラーリに新加入したシャルル・ルクレールの後塵を拝する事になってしまった。

 こうした事態についてハミルトンは、自身がマクラーレンでのルーキーシーズンに、フェルナンド・アロンソとコンビを組んでいた事との間に多くの類似点があるとは考えていないと言う。そして、フェラーリがチーム内バトルから得をするとは思わないとも述べた。

「時間が経てばいずれ分かるだろう。僕としては思惑どおりに行くかどうかについては言えないけどね」

「ふたりのドライバーと戦って、自身のベストに集中する必要がある。彼らはとても速いからね」

 過去2シーズンは、ハミルトンとベッテルがタイトル争いの主役となってきた。しかし、ハミルトンは今シーズンの争いにおいて、再びふたりだけに焦点が当たるとは考えていないようだ。

 それどころか、ハミルトンはレッドブル・ホンダのパッケージが浮上してくると予想している。

「現時点で、(チャンピオン候補は)明らかに僕やベッテルだけではない。それが直ぐに変わるとは思わない。少なくとも、メルセデス、フェラーリの4人とレッドブルだろう。彼らを計算に入れない訳にはいかない」

「レッドブルは遅めのスタートを切っているけれど、昨年を思い出してみれば、彼らは中国で勝利しているし、とても強さを発揮してシーズンを終えている。また似たようなことになると思っているんだ」

「ストレートで彼らは本当に、明らかに良いんだ。レッドブルはこれまで強力な車体と、そこまで強力でないエンジンを手にしていたけれど、今年は違うみたいだ」

「だけど、レッドブルはフェラーリと僕らメルセデスと同じような速度で開発を進められるチームのひとつだ。だから、色々言うのには早すぎるだろう」

次の記事
ラッセル、“暴れん坊”モントーヤをイメージした特別ヘルメットで中国GPを戦う

前の記事

ラッセル、“暴れん坊”モントーヤをイメージした特別ヘルメットで中国GPを戦う

次の記事

F1中国FP1速報:ベッテルがトップタイム! レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは4番手タイム

F1中国FP1速報:ベッテルがトップタイム! レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは4番手タイム
コメントを読み込む