ハミルトン、今季限りで離脱決定のボッタスに敬意「これまで仕事をしてきた中で最高のチームメイト」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、今季限りで同チームを離れることになったバルテリ・ボッタスについて、これまで仕事をしてきた中で”最高のチームメイト”だと語った。

ハミルトン、今季限りで離脱決定のボッタスに敬意「これまで仕事をしてきた中で最高のチームメイト」

 バルテリ・ボッタスが今季限りでメルセデスを離れ、来季から複数年契約でアルファロメオに移籍することが決まった。このボッタスについて、現在のチームメイトであるルイス・ハミルトンは「これまで仕事をしてきた中で最高のチームメイト」であると語った。

 9月6日(月)、アルファロメオがボッタスと2022年から複数年契約を締結したことを発表。ボッタスの後任としては、現ウイリアムズのジョージ・ラッセルが来季からメルセデスのドライバーを務めることが確実視されている。

 ボッタスは2017年からメルセデスで活躍し、今年が5シーズン目。その間、4度のコンストラクターズチャンピオン獲得に貢献してきた。

 現在のチームメイトであるハミルトンは、ボッタス離脱のニュースを受けて自身のインスタグラムを更新。ボッタスに対する敬意を綴った。

「過去5年間、バルテリ・ボッタスと一緒に仕事をしてきたことを非常に誇りに思っている」

 ハミルトンはそうコメントした。

「僕らは、共に4つのコンストラクターズチャンピオンを獲得してきたチームの一員であり、浮き沈みがある時もそれを乗り越えるために、お互いを高め合った」

「彼は僕が一緒に仕事をしてきた中で、最高のチームメイトだった。そのスピードと立ち直る力は印象的だけど、中でも際立っているのはその人間力だ。君は自分が認識しているよりもはるかに偉大であり、君の前には明るい未来があることは間違いない」

「チームに対するサポートの全て、そして素晴らしい貢献に感謝する。君がいなくなると寂しい」

「将来の成功のために、最善を尽くすことを望んでいる。今のチームでの最後の1年を力強く締めくくり、チームとして8年連続のチャンピオンを獲得しようじゃないか」

 ハミルトンにとってボッタスは、F1で5人目のチームメイトである。彼はF1デビューイヤー(2007年)のフェルナンド・アロンソを皮切りに、ヘイキ・コバライネン(2008-2009年)、ジェンソン・バトン(2010-2012年)、ニコ・ロズベルグ(2013-2016年)と組んできたが、ボッタスはその中で最も長くコンビを組んできたチームメイトである。

 

Read Also:

シェア
コメント
メルセデスは2台で戦略分けるも、ボッタスはレッドブルの眼中になかった?「我々の焦点はハミルトンだった」
前の記事

メルセデスは2台で戦略分けるも、ボッタスはレッドブルの眼中になかった?「我々の焦点はハミルトンだった」

次の記事

アロンソ、最終周に同胞サインツJr.を抜いてオランダGP6位「今季ここまで最高のレースのひとつ」

アロンソ、最終周に同胞サインツJr.を抜いてオランダGP6位「今季ここまで最高のレースのひとつ」
コメントを読み込む