F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
9 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
16 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
30 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
44 days

「クラッシュが起こるまで何も変わらない」ハミルトン、“トウ”をめぐる争いに諦め?

シェア
コメント
「クラッシュが起こるまで何も変わらない」ハミルトン、“トウ”をめぐる争いに諦め?
執筆:
2019/09/08 6:33

イタリアGPの予選ではスリップストリームをめぐる“茶番劇”が繰り広げられたが、ルイス・ハミルトンはクラッシュでも起こらない限り変更はないだろうと考えている。

 F1第14戦イタリアGPの予選では珍事とも言える出来事が発生した。Q3に進出したほぼすべてのドライバーがスリップストリーム欲しさに列を成して出走すると、位置取りなどの関係でスロー走行が横行。結果として多くのドライバーは2度目のアタックに入ること無くセッションを終えることになってしまったのだ。

 一連の出来事によってニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、カルロス・サインツJr.(マクラーレン)、ランス・ストロール(レーシングポイント)の3名が戒告処分を受けたが、グリッド降格ペナルティなどは発生しなかった。

 こうした状況を、メルセデスのルイス・ハミルトンは“危険”だと語っている。前戦ベルギーGPでもスリップストリームによるアドバンテージ、いわゆる“トウ”を巡る意図的な低速走行があり、わずか1週間の間に事態は繰り返されることになった。

 そしてハミルトンは、この状況を変えられるのはアクシデントが起こったときだけだと話している。

 同じような出来事は繰り返されるのだろうか? それをハミルトンに訊くと彼は「間違いなくね。位置取りが重要だからこういったことは続くだろう」と語った。

「全員が遅く出走するなら、問題は続くはずだ。特にトウが必要なサーキットではね。誰かがクラッシュするまで、それらは変わらないだろう」

 ハミルトンは、トウが非常に効果のあるサーキットでは通常とは異なる予選形式を導入するべきだと提案した。

「僕らは全員、ギャップを広げようとしているけど、それを続けることが重要だ」

「いくつかの会場ではより大きなギャップが必要だ。また別の場所ではトウが必要だ。そういったものはトラックに固有のものだ」

「僕は毎週、トラック次第だけど違った何かをできるんじゃないかと考えていた。でもそれは起こりそうにない」

 この予選でポールポジションを獲得したシャルル・ルクレール(フェラーリ)だが、彼は今回起きた問題から学んで、将来に向けて改善していくことを望んでいると話した。

「こうした問題が出るのはほんの数トラックだ」

「僕に試せる手っ取り早い解決策は無い。だけど解決するために考える事はできるはずだ」

「常にこういったことはあるし、スリップストリームもいつもこんなものだ。僕らはもう少し状況を分析する必要がある。今日は特殊なもので、僕らとしては意図したものじゃない。セブもポール獲得の可能性があったし、僕らは他の車のせいでポールポジションをあきらめたくなかった」

「とても難しい状況だった。2コーナーの後に起こったようなこと(スローダウン)は起こるべきことじゃないと思う。2台のマシンがサイドバイサイドになっていると、20km/hだろうと前に行けないんだ。僕らは追い越そうとしていたけど、チャンスがなかった」

 ハミルトンはF1がこうした点を改善する方法を検討し、ドライバーへの罰則を科す以上のことをすべきだと同意している。

「システムは少し変更する必要がある。ただペナルティをばら撒き始める必要はないと思う。改善するために僕らに何ができるのかを考えて見直して、反映する必要がある。見に来てくれるファンのため、そして危険を減らすためにね」

「すでに彼らは変更をしていて、一定のタイムでアウトラップを終えなければならないとしている。でもそれですら遅すぎる。安全のため、そしてスペクタクルのためには、まだ確実に改善できる点がある」

次の記事
トラブル発生ペレス、新品の”旧型”フェーズ2を採用。フェーズ3の信頼性に懸念?

前の記事

トラブル発生ペレス、新品の”旧型”フェーズ2を採用。フェーズ3の信頼性に懸念?

次の記事

「新しいビルヌーブみたい」フェルスタッペン、批判を繰り返すロズベルグに反論

「新しいビルヌーブみたい」フェルスタッペン、批判を繰り返すロズベルグに反論
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第14戦イタリアGP
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Jonathan Noble