ハミルトン、新型コロナの影響に苦しむ「レースが終わってよかった」

メルセデスのルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルス感染から復帰初戦となったアブダビGPでは、まだウイルスの影響が残っており、その体調は標準を大幅に下回っていたと明かした。

シェア
コメント
ハミルトン、新型コロナの影響に苦しむ「レースが終わってよかった」

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、新型コロナウイルスに感染したためサクヒールGPを欠場することになった。しかしその1週間後に行われた最終戦アブダビGPで復帰。しかしレース後、体調は完全には回復していなかったことを認めた。

Read Also:

 ハミルトンはアブダビGPの予選を3番手で通過。決勝でもそのままのポジションを走り、3位でフィニッシュを果たしたが、気分が悪いと感じていたと語った。

「僕にとっては本当に大変なレースだった」

 そうハミルトンは語った。

「1年中体調は良かったんだ。でも、今日は間違いなくそうじゃなかった。だから、終わってよかったよ」

 コロナウイルスに感染した影響があったかと尋ねられたハミルトンは、次のように語った。

「肉体的には、大きな影響があった。こんなにフラフラになったことはないと思う」

「僕の身体は、良い気分ではなかった。でも、明るい面も見てほしい。先週の段階で、僕はここにいられるとは思っていなかったんだから」

「僕は自分が健康であること、そして生きていることに本当に感謝している。そしてこの後回復することを楽しみにしている。その後トレーニングに戻り、体調を本来あるべきコンディションに戻すんだ」

Read Also:

F1アブダビGP決勝:フェルスタッペン、完璧ポール・トゥ・ウィンで有終の美。今季2勝目を飾る

前の記事

F1アブダビGP決勝:フェルスタッペン、完璧ポール・トゥ・ウィンで有終の美。今季2勝目を飾る

次の記事

最終戦完勝も、ホンダ田辺TD「気持ち的にはまだまだメルセデスには敵わなかった」

最終戦完勝も、ホンダ田辺TD「気持ち的にはまだまだメルセデスには敵わなかった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント アブダビGP
ドライバー ルイス ハミルトン
執筆者 Jonathan Noble