ハミルトン、スーパーバイクのテストに参加。クラッシュも負傷なし

シェア
コメント
ハミルトン、スーパーバイクのテストに参加。クラッシュも負傷なし
Matteo Nugnes
執筆: Matteo Nugnes
2018/12/02 23:41

F1王者のルイス・ハミルトンは、へレスで行われたスーパーバイクのテストに参加。ヤマハYZF-R1を走らせた。

 F1王者のルイス・ハミルトンは、土曜日にへレスでスーパーバイクのテストに参加。クラッシュしたものの、負傷することはなかった。

 ガゼッタ・ゼロ・スポルトが報じたところによれば、ハミルトンはヤマハYZF-R1を走らせた。このマシンは、世界スーパーバイク選手権で、ヤマハのワークスチームであるPata Yamaha Official WorldSBK Teamが走らせていたのと同じバイクだ。

 ハミルトンはPata Yamaha Official WorldSBK Teamを運営するクレッセントと協力し、イギリスの会社が主催したテストに参加。彼のカーナンバーである”44”のステッカーが貼られた、黒色のマシンを走らせた。

 ハミルトンは小さなクラッシュを引き起こしたが、負傷することはなく、その後コースに復帰することができた。

 

 ハミルトンはMotoGPのファンであることが知られており、昨年はMVアグスタのアンバサダーにも就任。MVアグスタは、ハミルトンとのコラボレーションモデルである限定バイク、F4 LH44(日本での販売価格831万6000円)を発売している。

 ハミルトンは今年の初め、MotoGPの現役ライダーであるカル・クラッチローと共に、米国カリフォルニア州のチャクワラヴァレー・レースウェイを借り、スーパーバクのマシンを走らせていた。

次の記事
”今のF1には音がなくなった”と認めるアロンソ「でも、ポジティブな面を見ていく」

前の記事

”今のF1には音がなくなった”と認めるアロンソ「でも、ポジティブな面を見ていく」

次の記事

ボッタスの2018年はF1デビュー以来”最悪”。自分を見つめ直し復活狙う

ボッタスの2018年はF1デビュー以来”最悪”。自分を見つめ直し復活狙う
Load comments

この記事について

シリーズ F1 , World Superbike
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
執筆者 Matteo Nugnes