F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
02 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
09 7月
-
12 7月
イベント 進行中 . . .
R
ハンガリーGP
16 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
6 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
21 days
R
F1 70周年記念GP
06 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
27 days
R
スペインGP
13 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
34 days
27 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
48 days
R
イタリアGP
03 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
55 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
24 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
76 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
22 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
104 days
R
メキシコGP
29 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
111 days
R
ブラジルGP
12 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
125 days
R
アブダビGP
26 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
139 days

フェルスタッペンの”王者獲得”はホンダ次第? ハミルトンとベッテル、才能に高評価

シェア
コメント
フェルスタッペンの”王者獲得”はホンダ次第? ハミルトンとベッテル、才能に高評価
執筆:
2018/11/29 7:49

ルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルは、レッドブルとホンダが良いパッケージを与えることができれば、マックス・フェルスタッペンは早々にタイトルを争うことになるだろうと考えている。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、今季序盤6レースでミスやトラブルに見舞われ、わずか35ポイントしか獲得できていなかった。しかしそこから立ち直り、後半に向けて2勝を挙げるなどし、最終的にはランキング4位でシーズンを終えた。特に夏休み明けは、チャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン(メルセデス)に次ぐ数のポイントを獲得している。

 そのハミルトンと、彼のライバルであるセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、フェルスタッペンはタイトルを争う準備が整っているとmotorsport.comに対して語った。

「マックスは、1年を通じて本当上手くドライビングしてきた。安定性を示し、僕らを何度も上回ったんだ」

 そうハミルトンは語る。

「だから、彼のチームが良い仕事をして、もっと僕らと戦えるプラットフォームを提供することができれば、彼はタイトル争いに当然加わってくるだろう」

 レッドブルは、今季マシンRB14で大きな進歩を遂げた。しかしフェルスタッペンの来季の望みは、チームの新たなパワーユニット(PU)パートナーであるホンダのパフォーマンスに依存することになるだろう。

 フェルスタッペンはこれまでルノー製パワーユニットのマシンに乗り、5勝を挙げている。そして少なくとも現時点では、ルノーとホンダのパフォーマンスは、ほぼ同等に見える。

 レッドブルで4度のタイトルを獲得した”先輩”であるベッテルは、フェルスタッペンについて次のように語った。

「コース上では、彼にアドバイスすることはない。彼はすべての要素を、すでに手にしていると思う」

「そういう素質を持っているドライバーは、何人かいると思う。マックスは明らかに、その中のひとりだ」

「僕がチャンピオンを獲った時のことを覚えている。重要なのは、シーズンを通じて競争力を発揮できるパッケージを用意することなんだ。そしてレッドブルは確かに、とても、とても強い」

「彼らは今年、他のチームよりも多くパフォーマンスを進歩させたと思う。それにより、競争力を発揮することができた」

「マックスとダニエル(リカルド)は、非常に速く、そして安定していることを証明した。今後、僕らは彼らのことをもっと見ることになるだろう」

 フェルスタッペンは、メルセデスのバルテリ・ボッタスを上回ってランキング4位となったが、3位のキミ・ライコネン(フェラーリ)との差はわずか2ポイントだった(ボッタスとの差も2ポイント)。ただ、アゼルバイジャンGPではチームメイトのリカルドと接触したこと、そしてブラジルGPでは周回遅れのエステバン・オコン(フォースインディア)と接触したことなどで、複数回の勝利を逃している。これがなければ、ランキング3位は十分に可能だったはずだ。

「それが難しい質問であることは分かっている。F1はパッケージに依存することが多いからね」

 ライバルたちの回答について尋ねられたフェルスタッペンは、そう語った。

「昔を思い返してみれば、ルイスは1年目(2007年)からタイトル争いの準備ができているように見えた」

「いつでも、もっと良いことができるはずだ。しかし、それは毎年のことだと思う。タイトルを獲得したとしても、もっと良いパフォーマンスを発揮できたはずだということがある」

「だから、勝てるパッケージを持っていても、ミスを犯す週末もあるかもしれないし、逆に良い週末になるかもしれない。まずはそういうパッケージを手にできることを願っている」

次の記事
来季F1復帰のクビアト、アブダビで走行「来年がとても楽しみだ」

前の記事

来季F1復帰のクビアト、アブダビで走行「来年がとても楽しみだ」

次の記事

サインツJr.、マクラーレンでの”初仕事”「ちょっと夢が叶った感じ」

サインツJr.、マクラーレンでの”初仕事”「ちょっと夢が叶った感じ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー マックス フェルスタッペン 発売中
チーム レッドブル・ホンダ 発売中
執筆者 Scott Mitchell