F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
12 days

「チャンスを無駄にしたくない」ハミルトン、“シューマッハー超え”まで現役?

シェア
コメント
「チャンスを無駄にしたくない」ハミルトン、“シューマッハー超え”まで現役?
執筆:
, Featured writer
2019/06/03 3:02

F1のチャンピオンシップリーダーであるルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハーの7回のタイトルに並ぶことを目標に、“間違いなく”長い間レースをしていくことができると考えている。

 5度のF1世界王者に輝いたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、今季もここまで6レースで4勝を挙げ、チャンピオンシップの首位につけている。直近の第6戦モナコGPでは激戦の末に勝利を収めた。

 支配的な活躍を見せているメルセデスとハミルトンとの契約は、2020年を最後に終了することとなっている。しかしながらハミルトンには、今後もチームに残りたいという欲求があるという。そこにはF1史上最多の7度のワールドチャンピオンに輝いたミハエル・シューマッハーの存在が、少なからず影響しているようだ。

 2019年シーズンの開幕前に、デビッド・レターマンがMCを務めるアメリカのTV番組に出演したハミルトンは、こう語った。

「ミハエルは38歳の時に引退した。僕は33歳だ。僕の考えでは、あと5年は確実にできる」

「僕は恐ろしいほどに勝利を目指している」

「僕を駆り立てるもの、そしてライバルたちに不足しているのではないかと感じるものは、その熱意だ」

「僕はそのチャンスを手に入れたんだ。これを簡単に手放すこともできるが、僕は改善を続け、成長し、プッシュし続けなければそれを無駄遣いしているように感じるんだ」

「僕はそれを楽しめなくなるまで、できる限り続けなければいけない」

 ハミルトンはまた、F1における特殊な精神的挑戦についても口にした。彼曰く、“大きな失望”にうまく対処することが、成功における鍵を握っているという。

「それはとても大変な1年だ」とハミルトンは語った。

「精神的な面では、仮にとても大きな勝利、成功を収めていたとしても、大きく失望することもあるものだ」

「これまでちゃんと話したことはなかったけれど、ドライバーは精神的な問題にしばしば苦しむものだ。どん底にぶち当たったとしても自分自身を保つということが、アスリートとしてすることだ」

「運が良ければ、そのどん底の中で精神的な強さを手に入れることができる。どうやってそこから這い上がるかであって、どうやって落ちていくかということではない」

次の記事
NAエンジンへの回帰は”空想”……将来のF1パワーはどうなる?

前の記事

NAエンジンへの回帰は”空想”……将来のF1パワーはどうなる?

次の記事

マクラーレンCEO、新首脳ザイドルの加入で「見通しが明るくなった」

マクラーレンCEO、新首脳ザイドルの加入で「見通しが明るくなった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
執筆者 Lucy Morson