F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
5 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
12 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
26 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
40 days

フェラーリを追うには、予選のように走らなければいけなかった……ハミルトン語る

シェア
コメント
フェラーリを追うには、予選のように走らなければいけなかった……ハミルトン語る
執筆:
2019/09/30 23:33

メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1ロシアGPの第1スティントでフェラーリを追いかけるために、「毎ラップ予選アタックのように走る」必要があったと語る。

 F1ロシアGPで優勝を果たしたメルセデスのルイス・ハミルトンは、決勝第1スティントでフェラーリの2台を追うために、常に予選ラップのように走る必要があったと語った。

Read Also:

 ロシアGPでも速さを見せたのは、フェラーリの2台だった。予選ではシャルル・ルクレールがポールポジション、セバスチャン・ベッテルは3番手……ハミルトンはこの2台の間になんとか分け入るのが精一杯。予選2位だった。

 決勝レースも、ハミルトンにとって簡単なモノではなかった。スタートでベッテルに先行されてしまい、フェラーリの2台を追う戦いを強いられたのだ。

 これには、ハミルトンがスタート時に履いていたタイヤの影響もあった。ハミルトンは予選Q2をミディアムタイヤ装着で突破したため、フェラーリ(ソフトタイヤ)よりも硬いタイヤでスタートすることを強いられたのだ。

 ただ結局は、この選択が功を奏することとなった。先にフェラーリがタイヤを交換、その直後にベッテルがマシントラブルでストップしてしまう。ハミルトンはベッテルのマシンを処理するために発令されたバーチャル・セーフティカーの際にピットストップを行い、ロスタイムを最小限に食い止めることに成功。ルクレールの前に立つことができた。そして、その後はレースを逃げ切ることに成功したのだった。スタート時にミディアムタイヤを履いていたことで、フェラーリ勢よりも第1スティントを長く走れたことが、この逆転劇に繋がったわけだ。

「グリッドに向かうラップで、グリップはあまりなかった」

 ミディアムタイヤでスタートすることの重要性について尋ねられたハミルトンは、そう語った。

「僕は少し心配していた。そしてスタートの最初の段階で、少しグリップを欠いていたんだ。さらに彼(ルクレール)はコースの左側を走ってセブ(ベッテル)にスリップストリームを使わせた。僕はそれを使うことはできなかったんだ」

「セブの後ろに入ろうとしたんだけど、そこにはもうマクラーレンがいた。だからターン1までスリップストリームを使うことができず、さらにポジションを失いそうになってしまった」

「その後は、彼らを追いかけるので精一杯だった。でも彼らはとても速く、毎周予選アタックをするようなモノだった。大変なチャレンジだったけど、今回の戦いを誇りに思っている」

 ハミルトンは最初の3周ほどはルクレールのDRS圏内にとどまることができたものの、結局10周目までには3.5秒以上引き離されてしまうことになった。

 メルセデスは、レース終盤にフェラーリに対峙するため、異なる戦略を探った。そのため、ミディアムタイヤでスタートすることを選択したのだ。しかしハミルトンは、ソフトタイヤでスタートする方が良かったと認める。

「レース前、ソフトタイヤが長くもつかどうかの議論をした。我々が正しいのか、彼らが正しいのかということについてね」

 そうハミルトンは語った。

「ソフトタイヤは予想よりもはるかに長持ちしたので、彼らは正しかった。その安定性とスピードを追いかけていくのは、とても大変だった。そんなことになるとは考えていなかった」

 メルセデスはVSCのタイミングを最大限に活用し、前述の通り大逆転を果たした。ハミルトンはこれを実現したチームの努力を賞賛する。

「この週末、僕らはマシンからもっと多くのパフォーマンスを引き出す必要があると分かっていた。マシンにはさらなるポテンシャルがあったんだけど、それがどこにあるのかが分からなかったんだ」

 そうハミルトンは語る。

「僕らは今週末、フェラーリに少し近づくことができたと思う。今回彼らに勝つには、それだけで十分だった」

Read Also:

次の記事
VSC発令は避けられず。フェラーリ「安全のためベッテルはすぐ停まる必要があった」

前の記事

VSC発令は避けられず。フェラーリ「安全のためベッテルはすぐ停まる必要があった」

次の記事

VSC発令は、メルセデスが願っていた”奇跡”

VSC発令は、メルセデスが願っていた”奇跡”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦ロシアGP
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Scott Mitchell