F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
Race まで
09 時間
:
27
:
17
14 8月
次のセッションまで……
4 days
28 8月
次のセッションまで……
18 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
25 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
32 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
60 days
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
82 days

スタートでの僕は“フレンドリー”すぎた……ハミルトン、ボッタスに敗れ3連勝逃す

シェア
コメント
スタートでの僕は“フレンドリー”すぎた……ハミルトン、ボッタスに敗れ3連勝逃す
執筆:
2019/04/28 23:49

ルイス・ハミルトンはアゼルバイジャンGPの決勝の1コーナーでバルテリ・ボッタスと対峙した際、フレンドリーすぎたと語った。

 ルイス・ハミルトン(メルセデス)は2番グリッドからスタートしたアゼルバイジャンGPの決勝で、チームメイトでポールポジションのバルテリ・ボッタスとサイド・バイ・サイドの状態でターン1を抜けた。

 しかし、ボッタスがなんとかハミルトンの前に立ち、結果的に逃げ切って勝利を手にした。ハミルトンはその時点で自らの週末は難しいものになったという。

「1周目のターン1で僕はフレンドリー過ぎたので、彼に首位を譲る形となってしまった」とハミルトンは語った。

「バルテリは素晴らしいレースをしたし、ミスもなかったので、今週末の優勝に値する」

 ハミルトンはまた、アゼルバイジャンGPでワンツーフィニッシュを獲得したことに喜びを示しながらも、バクー市街地サーキットが自分の好きなサーキットのひとつではないことを明かした。

「これが僕たちのシーズン最強のレースという訳でもない。ここはいつも僕にとって難しいレースになるので、それを考えれば良い結果だった」

「チームにとっては本当に素晴らしい結果となった。バルテリは並外れた仕事をしたので、勝利に値する。今回は僕にとって平均以下のパフォーマンスだったので、さらに懸命に取り組む必要がある」

「僕は終盤に速さを見せることができたが、それはあまりに遅すぎた」

 ハミルトンはレース終盤に首位ボッタスとの差を1秒以内とし、DRS圏内へと入ったが、当のボッタスはそれによって自身の勝利が脅かされるようには感じなかったという。

 ボッタスは次のように語った。

「先頭争いで多くのことが起こっていなかったにしても、それはタフなレースだった」

「ルイスは僕にずっとプレッシャーをかけていたのでミスをすることはできなかった。ただ正直なところ全てコントロールできていたので、チェッカーフラッグを見ることができて嬉しい」

F1アゼルバイジャンGP決勝:ボッタスがハミルトンを下し今季2勝目! レッドブルのフェルスタッペンは4位フィニッシュ

前の記事

F1アゼルバイジャンGP決勝:ボッタスがハミルトンを下し今季2勝目! レッドブルのフェルスタッペンは4位フィニッシュ

次の記事

VSCの導入でフェルスタッペン表彰台のチャンスが消失? レッドブルのマシンはタイヤの熱に過敏か

VSCの導入でフェルスタッペン表彰台のチャンスが消失? レッドブルのマシンはタイヤの熱に過敏か
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第4戦アゼルバイジャンGP
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中
執筆者 Jonathan Noble