フェルスタッペン、FIA表彰式でチャンピオントロフィーを手に。ハミルトン&メルセデス代表は欠席

FIAの表彰式がパリで行なわれ、レッドブルのマックス・フェルスタッペンがF1チャンピオントロフィーを授与された。

フェルスタッペン、FIA表彰式でチャンピオントロフィーを手に。ハミルトン&メルセデス代表は欠席
Listen to this article

 12月16日、FIAの年間表彰式がパリで行なわれ、FIAのチャンピオンシップ王者やモータースポーツに貢献した人々が表彰された。2021年のF1チャンピオンに輝いたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンも、チャンピオントロフィーを授与された。

 フェルスタッペンは、ガールフレンドのケリー・ピケと出席。ドレスアップした姿でチャンピオントロフィーを手にし、笑顔を見せた。

 

 一方、ランキング2位のルイス・ハミルトン(メルセデス)は表彰式を欠席した。F1は競技規則で、ランキング1~3位のドライバーにこの表彰式出席を義務付けている。ハミルトンに対してFIAが何らかの制裁を加えるかどうかは不明だ。

 2021年のコンストラクターズチャンピオンを獲得したメルセデスは、トト・ウルフ代表も表彰式に出席せず。チーフテクニカル・オフィサーのジェームス・アリソンがチームの代表として出席した。

 またメルセデスはコンストラクターズチャンピオンを獲得したF1マシン『W12』とフォーミュラEを制したマシンを、表彰式前夜祭の写真撮影に参加させなかった。

 メルセデスは、ハミルトンがチャンピオン獲得を逃す大きな要因となった、F1アブダビGP終盤のセーフティカーをめぐるFIAの対処に不満を持っており、レース終了直後に抗議を提出した。

 この抗議は棄却されたが、メルセデスは上訴の意向を示し、正式にその手続きを進める期限が表彰式が行なわれる16日に設定されていた。だが表彰式を前に、メルセデスは抗議を取り下げたため、フェルスタッペンのチャンピオン獲得が確定した。

 ウルフは表彰式についての質問に「ふたりとも参加しない」と説明した。

「ルイスへの忠義と、自分自身に正直であるために、表彰式に参加しない。しかし、チーム代表としてジェームス・アリソンが参加する」

「8年連続のコンストラクターズチャンピオンは、祝うべき、祝福されるべき素晴らしい業績なので、我々がとても誇りに思っているブラックリーとブリックスワースの全ての人々に代わって、アリソンがトロフィーを受け取ることになる」

「ある意味、F1ドライバーズチャンピオンシップの結果に対する怒りと、その一方で前例のないことを成し遂げたという誇りと喜びを区分けしようとしているんだ」

 
Read Also:

シェア
コメント
ルクレール、1年で2度目の新型コロナウイルス陽性。1月にも自宅隔離を経験
前の記事

ルクレール、1年で2度目の新型コロナウイルス陽性。1月にも自宅隔離を経験

次の記事

アロンソ、あごのプレート除去のため1月に手術へ。来年は”もっと強い”アロンソが見れる?

アロンソ、あごのプレート除去のため1月に手術へ。来年は”もっと強い”アロンソが見れる?
コメントを読み込む