【ギャラリー】ホンダF1全マシン(1964〜2021)ー『夢』と『挑戦』が詰まった50台ー

1964年、自社製マシンでF1の舞台に初挑戦したホンダ。その後はエンジンサプライヤー時代も含め、2021年まで数々の名車と共に歴史を紡いできた。今回はそんなホンダF1の歴代マシンを一挙紹介。

【ギャラリー】ホンダF1全マシン(1964〜2021)ー『夢』と『挑戦』が詰まった50台ー
Listen to this article
ホンダRA270
ホンダRA270
1/50

写真:: Honda

エンジン:エンジンRA270E
※試作車のため戦績なし
ホンダRA271(1964年)
ホンダRA271(1964年)
2/50

写真:: David Phipps

エンジン:エンジンRA271E
ドライバー:ロニー・バックナム
最高位:13位
ホンダRA272(1965年)
ホンダRA272(1965年)
3/50

写真:: LAT Images

エンジン:エンジンRA272E
ドライバー:リッチー・ギンサー/ロニー・バックナム
最高位:優勝(1回)
ホンダRA273(1966年、1967年)
ホンダRA273(1966年、1967年)
4/50

写真:: LAT Images

エンジン:エンジンRA273E
ドライバー:リッチー・ギンサー/ロニー・バックナム/ジョン・サーティース
最高位:3位
ホンダRA300(1967年、1968年)
ホンダRA300(1967年、1968年)
5/50
エンジン:エンジンRA273E
ドライバー:ジョン・サーティース
最高位:優勝(1回)
ホンダRA301(1968年)
ホンダRA301(1968年)
6/50
エンジン:エンジンRA301E
ドライバー:ジョン・サーティース/デビッド・ホッブス/ヨアキム・ボニエ
最高位:2位
ホンダRA302(1968年)
ホンダRA302(1968年)
7/50

写真:: David Phipps

エンジン:エンジンRA302E
ドライバー:ジョー・シュレッサー
最高位:ー
スピリット201(1983年)
スピリット201(1983年)
8/50
エンジン:ホンダRA163E
ドライバー:ステファン・ヨハンソン
最高位:12位
スピリット201C(1983年)
スピリット201C(1983年)
9/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA163E
ドライバー:ステファン・ヨハンソン
最高位:7位
ウイリアムズFW09(1983年、1984年)
ウイリアムズFW09(1983年、1984年)
10/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA163E/ホンダRA164E
ドライバー:ケケ・ロズベルグ/ジャック・ラフィット
最高位:優勝(1回)
ウイリアムズFW09B(1984年)
ウイリアムズFW09B(1984年)
11/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA164E
ドライバー:ケケ・ロズベルグ/ジャック・ラフィット
最高位:8位
ウイリアムズFW10(1985年)
ウイリアムズFW10(1985年)
12/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA164E/ホンダRA165E
ドライバー:ケケ・ロズベルグ/ナイジェル・マンセル
最高位:優勝(4回)
ウイリアムズFW11(1986年)
ウイリアムズFW11(1986年)
13/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA166E
ドライバー:ナイジェル・マンセル/ネルソン・ピケ
最高位:優勝(9回)
ウイリアムズFW11B(1987年)
ウイリアムズFW11B(1987年)
14/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA167E
ドライバー:ナイジェル・マンセル/ネルソン・ピケ/リカルド・パトレーゼ
最高位:優勝(9回)
ロータス99T(1987年)
ロータス99T(1987年)
15/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA167E
ドライバー:アイルトン・セナ/中嶋悟
最高位:優勝(2回)
マクラーレンMP4/4(1988年)
マクラーレンMP4/4(1988年)
16/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA168E
ドライバー:アラン・プロスト/アイルトン・セナ
最高位:優勝(15回)
ロータス100T(1988年)
ロータス100T(1988年)
17/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA168E
ドライバー:ネルソン・ピケ/中嶋悟
最高位:3位
マクラーレンMP4/5(1989年)
マクラーレンMP4/5(1989年)
18/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA109E
ドライバー:アイルトン・セナ/アラン・プロスト
最高位:優勝(10回)
マクラーレンMP4/5B(1990年)
マクラーレンMP4/5B(1990年)
19/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA100E
ドライバー:アイルトン・セナ/ゲルハルト・ベルガー
最高位:優勝(6回)
マクラーレンMP4/6(1991年)
マクラーレンMP4/6(1991年)
20/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA121E
ドライバー:アイルトン・セナ/ゲルハルト・ベルガー
最高位:優勝(8回)
ティレル020(1991年)
ティレル020(1991年)
21/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA101E
ドライバー:中嶋悟/ステファノ・モデナ
最高位:2位
マクラーレンMP4/6B(1992年)
マクラーレンMP4/6B(1992年)
22/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA122E
ドライバー:アイルトン・セナ/ゲルハルト・ベルガー
最高位:3位
マクラーレンMP4/7A(1992年)
マクラーレンMP4/7A(1992年)
23/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA122E
ドライバー:アイルトン・セナ/ゲルハルト・ベルガー
最高位:優勝(5回)
ホンダRA099
ホンダRA099
24/50

写真:: Sutton Images

エンジン:無限MF301HD
ドライバー:ヨス・フェルスタッペン
※テストカーのため戦績なし
B.A.R 002(2000年)
B.A.R 002(2000年)
25/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA000E
ドライバー:ジャック・ビルヌーブ/リカルド・ゾンタ
最高位:4位
B.A.R 003(2001年)
B.A.R 003(2001年)
26/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA001E
ドライバー:ジャック・ビルヌーブ/オリビエ・パニス
最高位:3位
ジョーダンEJ11(2001年)
ジョーダンEJ11(2001年)
27/50

写真:: Rainer W. Schlegelmilch

エンジン:ホンダRA001E
ドライバー:ハインツ=ハラルド・フレンツェン/リカルド・ゾンタ/ジャン・アレジ/ヤルノ・トゥルーリ
最高位:4位
B.A.R 004(2002年)
B.A.R 004(2002年)
28/50

写真:: James Moy

エンジン:ホンダRA002E
ドライバー:ジャック・ビルヌーブ/オリビエ・パニス
最高位:4位
ジョーダンEJ12(2002年)
ジョーダンEJ12(2002年)
29/50

写真:: Rainer W. Schlegelmilch

エンジン:ホンダRA002E
ドライバー:ジャンカルロ・フィジケラ/佐藤琢磨
最高位:5位
B.A.R 005(2003年)
B.A.R 005(2003年)
30/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA003E
ドライバー:ジャック・ビルヌーブ/佐藤琢磨/ジェンソン・バトン
最高位:4位
B.A.R 006(2004年)
B.A.R 006(2004年)
31/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA004E
ドライバー:ジェンソン・バトン/佐藤琢磨
最高位:2位
B.A.R 007(2005年)
B.A.R 007(2005年)
32/50

写真:: LAT Images

エンジン:ホンダRA005E
ドライバー:ジェンソン・バトン/佐藤琢磨/アンソニー・デビッドソン
最高位:3位
ホンダRA106(2006年)
ホンダRA106(2006年)
33/50

写真:: Steven Tee / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA806E
ドライバー:ルーベンス・バリチェロ/ジェンソン・バトン
最高位:優勝(1回)
スーパーアグリSA05(2006年)
スーパーアグリSA05(2006年)
34/50

写真:: Mark Capilitan

エンジン:ホンダRA806E
ドライバー:佐藤琢磨/井出有治/フランク・モンタニー
最高位:12位
スーパーアグリSA06(2006年)
スーパーアグリSA06(2006年)
35/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA806E
ドライバー:佐藤琢磨/山本左近
最高位:10位
ホンダRA107(2007年)
ホンダRA107(2007年)
36/50

写真:: Gareth Bumstead / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA807E
ドライバー:ジェンソン・バトン/ルーベンス・バリチェロ
最高位:5位
スーパーアグリSA07(2007年)
スーパーアグリSA07(2007年)
37/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA807E
ドライバー:佐藤琢磨/アンソニー・デビッドソン
最高位:6位
ホンダRA108(2008年)
ホンダRA108(2008年)
38/50

写真:: Andrew Ferraro / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA808E
ドライバー:ジェンソン・バトン/ルーベンス・バリチェロ
最高位:3位
スーパーアグリSA08A(2008年)
スーパーアグリSA08A(2008年)
39/50

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA808E
ドライバー:佐藤琢磨/アンソニー・デビッドソン
最高位:13位
マクラーレンMP4-29H/1X1(2014年)
マクラーレンMP4-29H/1X1(2014年)
40/50

写真:: Sam Bloxham / Motorsport Images

ドライバー:ストフェル・バンドーン
※テストカーのため戦績なし
マクラーレンMP4-30(2015年)
マクラーレンMP4-30(2015年)
41/50

写真:: Alastair Staley / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA615H
ドライバー:フェルナンド・アロンソ/ジェンソン・バトン/ケビン・マグヌッセン
最高位:5位 
マクラーレンMP4-31(2016年)
マクラーレンMP4-31(2016年)
42/50

写真:: McLaren

エンジン:ホンダRA616H
ドライバー:フェルナンド・アロンソ/ジェンソン・バトン/ストフェル・バンドーン
最高位:5位
マクラーレンMCL32(2017年)
マクラーレンMCL32(2017年)
43/50

写真:: Sutton Images

エンジン:ホンダRA617H
ドライバー:フェルナンド・アロンソ/ストフェル・バンドーン/ジェンソン・バトン
最高位:6位
トロロッソSTR13(2018年)
トロロッソSTR13(2018年)
44/50

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA618H
ドライバー:ピエール・ガスリー/ブレンドン・ハートレー
最高位:4位
レッドブルRB15(2019年)
レッドブルRB15(2019年)
45/50

写真:: Glenn Dunbar / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA619H
ドライバー:マックス・フェルスタッペン/ピエール・ガスリー/アレクサンダー・アルボン
最高位:優勝(3回)
トロロッソSTR14(2019年)
トロロッソSTR14(2019年)
46/50

写真:: Jerry Andre / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA619H
ドライバー:アレクサンダー・アルボン/ピエール・ガスリー/ダニール・クビアト
最高位:2位
レッドブルRB16(2020年)
レッドブルRB16(2020年)
47/50

写真:: Charles Coates / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA620H
ドライバー:マックス・フェルスタッペン/アレクサンダー・アルボン
最高位:優勝(2回)
アルファタウリAT01(2020年)
アルファタウリAT01(2020年)
48/50

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA620H
ドライバー:ピエール・ガスリー/ダニール・クビアト
最高位:優勝(1回)
レッドブルRB16B(2021年)
レッドブルRB16B(2021年)
49/50

写真:: Sam Bloxham / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA621H
ドライバー:マックス・フェルスタッペン/セルジオ・ペレス
最高位:優勝(11回)
アルファタウリAT02(2021年)
アルファタウリAT02(2021年)
50/50

写真:: Zak Mauger / Motorsport Images

エンジン:ホンダRA621H
ドライバー:ピエール・ガスリー/角田裕毅
最高位:3位
 
Read Also:

シェア
コメント
F1メカ解説|2021年、アルファタウリ・ホンダAT02大解剖
前の記事

F1メカ解説|2021年、アルファタウリ・ホンダAT02大解剖

次の記事

あの名シーンから知られざる裏側まで……やっぱり無線は面白い! 2021年F1チームラジオ傑作選

あの名シーンから知られざる裏側まで……やっぱり無線は面白い! 2021年F1チームラジオ傑作選
コメントを読み込む