「ホンダのPUはルノーを逆転した」トロロッソ代表が感じた自信

シェア
コメント
「ホンダのPUはルノーを逆転した」トロロッソ代表が感じた自信
Scott Mitchell
執筆: Scott Mitchell
協力: Oleg Karpov
2018/09/30 10:00

トロロッソのトスト代表は、ホンダがロシアGPに持ち込んだアップデートにより、ルノーを逆転することができたと考えているようだ。

 トロロッソのチーム代表を務めるフランツ・トストは、ホンダがロシアGPに持ち込んだアップデート版パワーユニット(PU)の進歩を歓迎し、ルノーを逆転することができたと考えているようだ。

 ホンダは、ロシアGP初日のフリー走行でシーズン2回目のメジャーアップデートを施したPU、通称スペック3を導入したが、土曜日以降は旧スペックのPUが使われている。スペック3は次戦日本GPに向けてさらなる微調整が施されるとのことだが、このアップデートは重要な前進を果たしたとチーム側も歓迎しているようだ。

「ホンダは大きく前進している」と、トストはmotorsport.comに語った。

「金曜日、我々は新しいスペックのPUをマシンに搭載したが、本当にファンタスティックだった」

 今回のアップデートにより、ホンダはルノーに追いつくことができたのか。そうトストに尋ねると「ルノーの前だ」と答えた。

「我々は今回グリッド後方からスタートしなければならないし、マイレージを抑え、微調整を行うためにスペック2に戻すことを決めた」

「鈴鹿ではそれが使えるだろう」

 ホンダが持ち込んだアップグレードは、主に内燃機関(ICE)のアップグレードであり、その他のコンポーネントについても最適化といったマイナーアップデートが施されている。

 トストは、来年のホンダPUについて同じデザインは使われないだろうと示唆。しかし彼は「変更があるというだけで、詳細については言いたくない。言えるのは、彼らは本当に良い方向に進んでいるというだけだ」とコメントした。

 来季からホンダPUを使うことになるマックス・フェルスタッペン(レッドブル)はすでに数回、ホンダへの期待について言及している。トストのコメントについてどう思うか尋ねると、彼はトストに同意すると述べた。

「来年からホンダと走ることが発表されてからすぐ、僕はそれにかなりの注意を払っている」

「彼らは明らかに前進しているし、今週末も非常にポジティブだった」

次の F1 ニュース
アロンソ、FP1でのチームの好判断を讃えるも、速さは「十分じゃない」

前の記事

アロンソ、FP1でのチームの好判断を讃えるも、速さは「十分じゃない」

次の記事

ロシア決勝速報:ハミルトンが8勝目。トロロッソは2台揃ってリタイア

ロシア決勝速報:ハミルトンが8勝目。トロロッソは2台揃ってリタイア
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ロケーション ソチ・アウトドローモ
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 Scott Mitchell
記事タイプ 速報ニュース