F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
FP3 まで
19 時間
:
19
:
23
28 8月
次のセッションまで……
13 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
20 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
27 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
55 days
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
77 days

F1、ハンガリーGPの週末はホテルで”缶詰”?「厳しい制限を受け入れる」とレッドブル

シェア
コメント
F1、ハンガリーGPの週末はホテルで”缶詰”?「厳しい制限を受け入れる」とレッドブル
執筆:
2020/07/16 4:00

レッドブルのクリスチャン・ホーナー代表は、F1やチームのスタッフがハンガリー当局が決めた厳しい行動制限に対処しなければならないと語った。

 オーストリアで開幕したF1の2020年シーズンは2レースを終え、ハンガリーのブダペストにあるハンガロリンクに舞台を移す。

 しかしハンガリー当局は先週末、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するための取り組みの一環として、イギリスを含む非EU圏からレースに参加する全ての者に、厳しい制限を設けることを明らかにした。

Read Also:

 これにより、各自滞在が許されるのはサーキットまたはホテルの部屋のみに限定されるようだ。外出が見つかった場合、1万5000ユーロ(約183万円)の罰金または懲役が科される可能性がある。

 レッドブルのチーム代表であるクリスチャン・ホーナーは、オーストリアで2週間の隔離生活を送った後、さらに厳しい制限に直面するのは容易ではないと認めた。

 スタッフが直面する精神的な課題について、ホーナーは「それらはタフなものだ」と語った。

「しかし我々は、3ヵ月家に閉じこもって過ごしていたんだ。レースに戻るために、こうした条件を受け入れなくてはならない可能性があることも知っていた」

「そうしたコンディションを受け入れるか、レースをしないかという選択を迫られたなら、みんながそのコンディションを受け入れると思う」

「理想的ではないが、今は前例のない時代であり、人生の中でたった1週間の我慢だ。世界的に状況が好転していけば、さらに多くのレース実施が発表されると思う。それにハンガリーは我々が楽しめるサーキットだし、良いパフォーマンスを期待している」

 ハースのギュンター・シュタイナー代表は、外出制限は理想的ではないと認めたが、1週間ならそれほど対応は難しくないと感じているという。

「外出はできないが、そこでレースができることを嬉しく思う。我々は彼らのルールを尊重すべきだ。だから、問題はないと思う」

 マクラーレンのアンドレアス・ザイドル代表は、グランプリウィーク中の行動制限は、多くのチームの将来を脅かした数ヵ月のロックダウンとシーズン中断よりも、危機ははるかに少ないと述べた。

「ホテルでのロックダウンは最大の問題ではないと思う。我々はみんな、制限に従う必要があることを理解している。また、レースを行なうことが非常に重要だということも理解している」

「我々が直面した危機、特にマクラーレンに起こった危機の後、我々チームが今持っているこのポジティブな勢いと共に、チームとして非常にいい形で、これを乗り越えていくことができると信じている」

 

From the editor, also read:

メルセデス、ハンガリーでレッドブル”逆襲”を100%確信?「低速コーナーは彼らの方が速い」

前の記事

メルセデス、ハンガリーでレッドブル”逆襲”を100%確信?「低速コーナーは彼らの方が速い」

次の記事

開幕→第2戦で信頼性が格段に向上。レッドブル「関わった全ての人の努力の結果」

開幕→第2戦で信頼性が格段に向上。レッドブル「関わった全ての人の努力の結果」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ハンガリーGP
執筆者 Jonathan Noble