F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
2 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
16 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
23 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
30 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
44 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
51 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
72 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
100 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
107 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
121 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
135 days
ジョルジョ・ピオラ【F1メカ解説】
トピックス

ジョルジョ・ピオラ【F1メカ解説】

メルセデス”謎の”新デバイスDASは、マシンにどう取り付けられているのか?

シェア
コメント
メルセデス”謎の”新デバイスDASは、マシンにどう取り付けられているのか?
執筆:
2020/03/18 11:25

2020年シーズンのF1で論争の的となっている、メルセデスの画期的なシステム”DAS(二重軸ステアリング)”。新型コロナウイルスの一件がなければ、間違いなく最も注目を集めたであろう。このシステムは、シャシーにどのように取り付けられているのだろうか?

 メルセデスは2020年のF1プレシーズンテストに、画期的なステアリングシステムを持ち込んだ。DAS(二重軸ステアリング)である。このシステムはステアリングを押し引きすることにより、フロントホイールのトー角をコントロールするというものだ。

 このシステムは合法性について、疑念が抱かれた。しかし、FIAは遵法と判断。ただパルクフェルメ規則に違反する可能性は引き続き指摘されており、もし他チームから抗議が出された場合、開幕戦オーストラリアGPのスチュワードがどう判断するかに注目が集まっていた。実際、レッドブルは開幕戦の際に抗議する準備を整えていたと言われる。

 オーストラリアGPの木曜日、我々は準備中のメルセデスW11の撮影に成功。DASの一部を形成する、新たなステアリングラックが露わになっている姿を捉えていた。この部分は通常ならば、カーボン製のカバーが取り付けられ、おいそれとは見ることができないモノだ。

Mercedes AMG F1 W11 front suspension detail highlighted

Mercedes AMG F1 W11 front suspension detail highlighted

Photo by: Motorsport.com

Mercedes AMG F1 W10 front suspension detail highlighted

Mercedes AMG F1 W10 front suspension detail highlighted

Photo by: Motorsport.com

 上の写真では、注目すべき部分に色をつけている。緑色で塗られているのはステアリングアーム。赤はステアリング・アッセンブリーである。

 これを見ると、ステアリング・アッセンブリーの形状が、昨年型のW10と大きく変わっていることが分かる。ただ、システムがどうやって動いているのか、それについては未だ謎に包まれている。アッセンブリ内部に、ラック&ピニオン2組が対に取り付けられているとは考えにくく、油圧制御されているようにも思える。

 結局オーストラリアGPは開催されなかったが、メルセデスが合法性を問われたのは、DASだけではなかった。リヤのブレーキダクトについて、レッドブルがレギュレーション違反を指摘、FIAに対して解釈を明確化するよう求めた。これは結局合法ではないと判断されたため、チームは対処しなければならなかった。この一件があったため、メルセデスはもし予定通りにグランプリが行なわれていれば、さらに合法性が指摘されるのを避けるべく、DASを使わなかったかもしれない。

 政治的な駆け引きはさておき、前述の通りFIAは、このDASは合法だと認定している。ただ既に公開されている2021年向けのレギュレーションでは、使用が許されないことになっている。その上現行テクニカルレギュレーションでは新機軸について、F1に価値をもたらさないと判断された場合には禁止される可能性があることも言及されている。

***************

2.5 新しいシステムまたは技術

本規則で特に定められていない、新しいシステム、手順あるいは技術で、FIAフォーミュラ1技術部によって許されると思われるものは、それが導入される選手権終了までのみ許される。それに続き、フォーミュラ1委員会は当該技術を再検討するよう要請され、委員会がフォーミュラ1一般にそれが価値を付加しないと判断したならば、当該技術は明確に禁止される。

このような方法で技術が禁止されたチームは、当該システムあるいは手順についての完全な技術詳細を公表することが求められる。

***************

 つまり、メルセデスがDASを実際に使うのであれば、それは僅か1年限りの運命という可能性が高い。

Read Also:

次の記事
デジタル配信”大手”からの関心が、F1の放映権収入を引き上げる?

前の記事

デジタル配信”大手”からの関心が、F1の放映権収入を引き上げる?

次の記事

F1の夏季ファクトリー閉鎖期間が3〜4月に変更。長さも21日に延長

F1の夏季ファクトリー閉鎖期間が3〜4月に変更。長さも21日に延長
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Matthew Somerfield