F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
FP1 まで
06 時間
:
09
:
31
09 10月
次のセッションまで……
13 days
23 10月
次のセッションまで……
27 days
31 10月
次のセッションまで……
35 days

ルノーが抗議! レーシングポイントとメルセデスのブレーキダクトの類似性とは?

シェア
コメント
ルノーが抗議! レーシングポイントとメルセデスのブレーキダクトの類似性とは?
執筆:

今年のレーシングポイントのF1マシン”RP20”は、昨年型メルセデス”W10”とその形状が酷似しているとして、注目を集めてきた。そんな中ルノーは、ブレーキダクトの形状が一致しているとして、正式に抗議を行なった。

 レーシングポイントが2020年シーズン用に開発したマシン”RP20”。しかしこのマシンは、プレシーズンテストに登場して以来、昨年型のメルセデスのF1マシン”W10”に酷似しているのではないかとして、多くのチームが不満を漏らしていた。

Read Also:

 そんな中、ルノーF1チームはシュタイアーマルクGP終了後に、レーシングポイントのマシンについて正式に抗議を提出。ただルノーは、マシン全体がメルセデスの”クローン”であると訴えるのではなく、前後のブレーキダクトの形状が酷似していることに焦点を当て、抗議を提出した。

 ライバルチームは、RP20とW10の類似点を、注意深く観察している。そしてルノーは、ブレーキダクトの類似性は、コピーと見なすのに十分だと感じているようだ。

 本稿では、RP20とW10のブレーキダクトのデザインについて、見比べてみることにしよう。

Racing Point RP20, rear brake detail
Mercedes AMG F1 W10, rear duct

 まずはリヤのブレーキダクトから見てみよう。RP20とW10のそれを見比べると、開口部の形状、ドラムカバーの形状は酷似していると言えるだろう。さらにダクトの内側に取り付けられた複数のウイングレットも、形状とそのレイアウトが一致しているように見える。

Racing Point RP19 front brake detail
Mercedes F1 AMG W10 , brake detail

 一方、フロントのブレーキダクトは、サーキットの特性に合わせて冷却性能を変更するため、シーズン中に複数の変更が行なわれる。W10の場合は、少なくとも4種類のデザインを、2019年シーズンに使った。

 上記の画像を見ると、完全に同じではないものの、ブレーキダクトの上半分が、RP20のそれと類似したデザインであるのが分かる。

 ただ、その形状にはほんのわずかではあるものの違いがあるように見える。それにより、FIAの技術担当者を納得させることができるかもしれない。

 ただその一方で、外部の形状が似ているということは、その内部構造も似ているということを示唆している。つまり内部の構造を理解していなければ、このような外部構造を実現できないはず……そう判断されれば、ルノーの抗議を後押しすることになるかもしれない。

 ブレーキダクトの内部構造は、空力的にも、そして熱力学的にも、マシンのパフォーマンスに大きな影響を与える分野だ。しかし小さなチームにとっては、この部分の開発を行なうのは非常に難しく、トップチームとの間の”埋められない差”となっている。

 またシュタイアーマルクGPのスチュワードは、メルセデスにW10のブレーキダクトを、FIAの技術担当に提出するよう命じているが、これは2019年に使った全てのデザインが対象なのか、それともひとつだけなのか……それも気になるところだ。

Read Also:

リステッドパーツ

 F1マシンのブレーキダクトは非常に複雑なモノであり、2020年のF1レギュレーションでは”リステッドパーツ”に指定されている。そのため今回、抗議の対象となったのだ。

 つまりブレーキダクトは、チームが他チームから購入することができるサスペンションやブレーキとは異なり、各チームが独自に設計しなければならないことになっている。もしRP20のブレーキダクトがW10から流用されたモノならば、この”リステッドパーツ”の規定に違反することになる。

 ルノーの抗議に基づき、FIAはRP20の当該パーツを封印して保管。技術部門の担当者に、徹底的に分析し、スチュワードに報告するように要請した。なおこの調査にあたっては、レーシングポイント、ルノー、メルセデスの各チームに対して、技術的なサポートを求めることもできる。

From the editor, also read:

「フェルスタッペンの失速の原因が判明。破損したパーツがバージボードに……

前の記事

「フェルスタッペンの失速の原因が判明。破損したパーツがバージボードに……

次の記事

トロフィー授与ロボットはやりすぎ? ハミルトン「みんな検査受けてるのに」

トロフィー授与ロボットはやりすぎ? ハミルトン「みんな検査受けてるのに」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム メルセデス , Racing Point
執筆者 Matt Somerfield