F1
31 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
28 8月
イベントは終了しました
17 8月
イベントは終了しました
25 9月
Race まで
07 時間
:
09
:
24
09 10月
次のセッションまで……
11 days
23 10月
次のセッションまで……
25 days
31 10月
次のセッションまで……
33 days

ヒュルケンベルグ、F1 70周年記念GPもペレス代役続投「今回はポイント争いが目標」

シェア
コメント
ヒュルケンベルグ、F1 70周年記念GPもペレス代役続投「今回はポイント争いが目標」
執筆:

レーシングポイントは、第4戦イギリスGPに続き、第5戦F1 70周年記念GPでもセルジオ・ペレスの代役としてニコ・ヒュルケンベルグを起用すると発表した。

 レーシングポイントは、F1第5戦として開催されるF1 70周年記念GPのラインアップを発表。セルジオ・ペレスの代役として、前戦イギリスGPに続いてニコ・ヒュルケンベルグを起用することを認めた。

 ヒュルケンベルグは、ペレスが新型コロナウイルスに罹ったことから急きょ彼の代役に抜擢され、2019年最終戦アブダビGP以来のグランプリ復帰をイギリスGPで果たした。

 マシンに素早く適応したヒュルケンベルグは予選13番手から決勝に臨む予定だったものの、マシントラブルにより決勝レースを走れずに終わっていた。

 ヒュルケンベルグがF1 70周年記念GPにも起用されるかどうかは、ペレスの状況次第だった。

 ペレスはイギリスの公衆衛生局の指示に従い隔離処置を終えたが、新型コロナウイルスの検査結果が陰性にならない限り、パドックに入れないのは変わらず。そして検査の結果、ペレスはまた陽性反応が出てしまったようだ。

Read Also:

 チームのリリースによると、ペレスは木曜日に再度検査を受けたものの、陽性反応が出てしまったという。彼は身体的に問題はなく、回復の途上であるものの、引き続き公衆衛生局の指示に従うことになる。

「チームと一緒にまたシルバーストンでレースができることに興奮している」

 そうヒュルケンベルグはチームのリリースにコメントした。

「先週末、数年離れていたチームに戻り、これまで運転したことがないクルマに乗るのは未知のステップだった。先週、クルマについて多くのことを学んだ。自分の経験を活かす準備はできている」

「同じトラックでレースができるので、物事が少し簡単になる。チームは僕がスピードを上げるのを助け、素晴らしい仕事をしてくれた。今週末はポイント争いができると思う」

「また、チェコ(ペレス)が回復することを願っている」

 チーム代表のオットマー・サフナウアーは、イギリスGPでの経験が今週末に活きるだろうと語った。

「先週末、ニコは本当に力強い仕事をしてくれた。彼がレースをスタートできなかったのはとても残念だったが、そのハードワークは今週末非常に役立つだろう」

「チェコと一緒に戦えないのは残念だが、彼が回復することを願っており、近い将来彼がチームに戻ってくることを楽しみにしている」

Read Also:

僕は人種差別主義者じゃない! ルクレール、レース前に片膝をつかない理由を説明

前の記事

僕は人種差別主義者じゃない! ルクレール、レース前に片膝をつかない理由を説明

次の記事

ガスリー、今季のパフォーマンスに自信「レッドブルも結果に満足している」

ガスリー、今季のパフォーマンスに自信「レッドブルも結果に満足している」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ニコ ヒュルケンベルグ , セルジオ ペレス
チーム Racing Point
執筆者 Adam Cooper