F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
4 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
18 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
25 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
32 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
46 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
53 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
74 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
102 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
109 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
123 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
137 days

ラッセル、体調不良で木曜会見を欠席。フリー走行には通常通り参加へ

シェア
コメント
ラッセル、体調不良で木曜会見を欠席。フリー走行には通常通り参加へ
執筆:
2019/04/26 5:45

ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、体調不良に見舞われているため、アゼルバイジャンGP木曜日のメディア対応を免除された。

 ウイリアムズのジョージ・ラッセルは、今週末に行われるアゼルバイジャンGPのパドックに通常通り姿を見せたものの、体調が万全ではなく、金曜日から始まる走行に向けて休息を取ることにしたようだ。

 ラッセルはケビン・マグヌッセン(ハース)やランス・ストロール(レーシングポイント)、ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)と共に、FIAの記者会見に参加する予定だったものの、それを欠席する許可を与えられた。

 また、ラッセルはいくつかのチームミーティングとトラックウォークも回避。チームは彼の仕事量を最小限にすることで、金曜日のフリー走行に向けて万全を期している。

 幸い、フリー走行1回目は現地時間13時スタートと遅く、ラッセルがトラックウォークを行う時間は確保できそうだ。

「彼はこの数日間、体調が良くありませんでした」と、ウイリアムズの広報担当はmotorsport.comに語った。

「しかし彼の体調は良くなっており、走行初日に彼が確実に参加できるように、休息を取るようにアドバイスされました」

 今週末、ラッセルがドライブできなくなる可能性はほぼないと見られるが、F2に参戦中でウイリアムズのリザーブドライバーを務めるニコラス・ラティフィは、F1のレースに参戦可能なスーパーライセンスをまだ所持していない。

次の記事
ウイリアムズ、マシンが示す不可解な挙動は解決せず。2年前表彰台のバクーでも苦戦か

前の記事

ウイリアムズ、マシンが示す不可解な挙動は解決せず。2年前表彰台のバクーでも苦戦か

次の記事

僕はセナのようになりたい……ハミルトン、憧れのアイルトン・セナを語る

僕はセナのようになりたい……ハミルトン、憧れのアイルトン・セナを語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント 第4戦アゼルバイジャンGP
ドライバー ジョージ ラッセル
チーム ウイリアムズ
執筆者 Adam Cooper